自分の免疫が自分の病気を治す

松本医院の治療法でリュウマチと未病を治す

No image
READ MORE

スポンサーサイト

READ MORE

ヘルペスウィルス感染症、という本

NaokiさんのTwitterのつぶやきで、Naokiさんも松本先生もお持ちの?「ヘルペスウィルス感染症」というレアな本が、amazonで1冊だけ出ている!という情報。直ぐにリンク先に飛びました。新品本は残り1冊で5,000円だったかな?ふと見ると、[中古本]があるようで、そちらをクリックしたらこちらも残り1冊!値段は¥3,473、送料を入れて¥5,000弱でのゲットです。それにしても、医学生なのかドクターなのかは分かりませんが、こんな...
No image
READ MORE

脳神経外科に行ってみた

昨年末にNaokiさんにお会いしたとき、彼がつぶやいたフレーズ「Riliさんの症状は9割はヘルペスウィルスで説明がつくけど、後は神経ですよねえ」「ぼくは未だ勉強していないんですよね、勉強しないといけないんですよねえ・・」それは私自身も一度は探って?みたいと思っていました。それで、少し病院検索をしてみました。総合病院に行く気にはなりません。なので、地下鉄で行ける範囲の脳神経外科を探しました。1箇所、気になるサ...
READ MORE

骨盤が痛い。

3日程前から左の骨盤辺りから臀部にかけて痛みが現れました。寝ている時に、寝返りがうてなくて気がついた感じです。自分の手でお尻を持ち上げて「よっこらしょ」っと言う感じで寝返りをうっています。松本医院へ通い始める4ヶ月前。腰に激痛が起こり、しばらくしたら左右の骨盤辺りにも軽く痛みがあったのを覚えています。自覚症状が新たに増えたりすると、ヘルペスウィルス以外の何かかも?神経系統の何かかも?松本理論の理解が...
READ MORE

「元旦や 生涯医師の掌」 

今年最初の受診。けっこう混んでいました。初診の方もお見かけしました。最初は待合室に置かれている、手記のファイルを手にする方が多いように思います。私も、そうでした。ホームページに掲載されている以上の人数の手記のファイルが並んでいます。私は、今はハマっている本を持参して読書してます^^;今回は20分程待っていたら、鍼灸に呼ばれました。つらい腰や臀部、足を集中して施術をしていただきました。診察に呼ばれて、...
READ MORE

あのNaokiさんにお会いしました。

松本医院で治療をされている方なら、大抵の方がご存知であるあの?Naokiさんにお会い出来ました。私は、2015年の9月の初診の後、検索中にNaokiさんのblogを見つける事ができました。その時は、すでに治られてから数年経過の「シ〜ン」としているblogでした。ですが、松本理論概論のpdfなど、知りたい事が満載なblogが貴重な存在となりました。そして、2016年の4月に新たな投稿があり、私も思わず長いコメントを書かかせていただい...
No image
READ MORE

2016年、最後の受診。

治療開始から15ヶ月が経過しました。ず〜っとず〜っと、自覚症状がヒドくなる一方だったのが、ここにきて、ちょっとだけ表れ方に変化を感じます。受診時に持っていた?症状は腰痛と左足の摩訶不思議な力み、でした。その2つは、やや強くなったような気がしています。(強くなったからといって残念がってはいません^^;)受診から1〜2ヶ月後に感じだしたお尻の痺れと痛みは、左側は足と繋がって痺れと痛みはあります。半年くらい...
No image
READ MORE

現代人の病気が治るの誤解。

土曜日の受診日の2日前。夜のNHKニュースを温灸をしながら見ていると、、「アレルギー対策で初の基本指針 厚生労働省」というタイトルで患者が増加し続け、平成23年の報告書では「全人口の2人に1人」と推計を見直しました。というような内容で始まりました。これは、松本医院を受診をして理論を理解されている方は、その原因は誰でも分かっているようなこと、ですね。「化学物質」と「ストレス」。そして、番組は、あるアトピ...
No image
READ MORE

辛いピークは過ぎたかも?

このところ、同じく松本医院で受診されている患者さんにコメントをいただいています。貴重な体験・どんな症状だったのか・・みたいなお話は、手記を読むより気持ちの励みになります。もちろん手記は手記で大切ですが、なかなか自分と同じ経験をされているひとはお目にかかれず、孤独感がちょっとありました。松本理論は相当理解を深めてきましたが、それでも「私は違う?かも?治るのかなぁ・・」そんな風に不安に思っている時に、...
No image
READ MORE

14ヶ月がたちました。

2週間ごとの受診。生活のリズムに組み込まれている感じです。自分の自覚症状も、2週間単位で捉えるようになりました。今頃?そんな事言ってるの?って感じですけど、そうなんです。自覚症状には変化があるので、色々な方法で記録はしています。このblogもそうですが、その他に人体図に表現したり、日程表みたいにして、目眩がどのくらいの期間あったか、とか。でも、ここにきてどの方法もピンとこない気がしています。私の場合、結...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。