自分の免疫が自分の病気を治す

CATEGORY PAGE: 独り言

READ MORE

ヘルペスウィルス感染症、という本

NaokiさんのTwitterのつぶやきで、Naokiさんも松本先生もお持ちの?「ヘルペスウィルス感染症」というレアな本が、amazonで1冊だけ出ている!という情報。直ぐにリンク先に飛びました。新品本は残り1冊で5,000円だったかな?ふと見ると、[中古本]があるようで、そちらをクリックしたらこちらも残り1冊!値段は¥3,473、送料を入れて¥5,000弱でのゲットです。それにしても、医学生なのかドクターなのかは分かりませんが、こんな...
No image
READ MORE

脳神経外科に行ってみた

昨年末にNaokiさんにお会いしたとき、彼がつぶやいたフレーズ「Riliさんの症状は9割はヘルペスウィルスで説明がつくけど、後は神経ですよねえ」「ぼくは未だ勉強していないんですよね、勉強しないといけないんですよねえ・・」それは私自身も一度は探って?みたいと思っていました。それで、少し病院検索をしてみました。総合病院に行く気にはなりません。なので、地下鉄で行ける範囲の脳神経外科を探しました。1箇所、気になるサ...
READ MORE

あのNaokiさんにお会いしました。

松本医院で治療をされている方なら、大抵の方がご存知であるあの?Naokiさんにお会い出来ました。私は、2015年の9月の初診の後、検索中にNaokiさんのblogを見つける事ができました。その時は、すでに治られてから数年経過の「シ〜ン」としているblogでした。ですが、松本理論概論のpdfなど、知りたい事が満載なblogが貴重な存在となりました。そして、2016年の4月に新たな投稿があり、私も思わず長いコメントを書かかせていただい...
No image
READ MORE

正しく飲めば、薬。

年々、季節の変わり目が微妙で、健康な人でも体調を崩しそうな気候ですね。私は、まあ、相変わらずリバウンド真っ盛り〜で、ツライです。精神的には、時々すごく冷静なことがあり、自分なりに分析をしたり?です。松本医院で処方していただく、漢方薬2種類とアシクロビル。最初の半年くらいは、今まで何十年もそうだったように、病院でもらった薬(処方というより、もらったという意識が強かった)は、なんとなく理解して、なんと...
READ MORE

受け身でいてはダメ

テレビドラマで「先生!助けてください」「先生におまかせします」などと患者さんが言っているシーンを見たりします。外科手術とかは、さすがにその台詞は大切かもしれません。でも、普段の?病気は受け身では治りが遅い、もしくは治らないかもしれません。松本医院での治療において、自分の体で起こっている事をきちんと理解しないと、まず治療を続けるのが難しいでしょう。理解して、治療に専念した方は治っています。私も通常な...