自分の免疫が自分の病気を治す

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の70%が保有するサイトメガロウィルス。

連休の合間の診察日に受診しました。

待合室は、、えらいこっちゃ・・・ 状態でした。
スリッパ、ありません。
(他人の履いたスリッパの苦手な方にはかんけーないですが)
立っているスペースすらなく、トイレの前に立ちました。

幸い私はすぐに鍼灸に呼ばれました。
相変わらずの症状を伝えて、施術をしていただきました。
終って待ち合いに出てから、受付で私の順番を確認をしました。
24番目。。。
「喫茶店でサンドイッチを食べている時間はありますね」
「はい、ありますね」
という会話をして、私は隣の喫茶店でサンドイッチセットを
比較的ゆっくり食べました。
お尻が痺れるので、固い椅子に座っているのがツライので、
長居もできません。

30〜40分たってから病院にもどると、、
相変わらずな風景。
順番を再度確認した所、19番目。

今日は初診の人が多いです、と通りかかった看護士さんから情報が。

このところ、目の奥が重くて眠い感覚があって辛いので、
椅子に座って目を閉じて、じっと待つ事にしました。

最終的には、見た事がある?患者さんの顔が残っていました。
1年7ヶ月前にアトピーで見かけた男の子は、
身長が伸びて、顔はツルツルになっていました。

実は、今回の受診はドキドキでした。
そうです、前回の採血でサイトメガロウィルスの抗体値の検査をお願いしたからです。

痺れがヒドくなる一方だし、私と似た症状のある女性が検査をしたことにも影響されて、
検査の必要性を感じたからです。
出来れば、陰性であってほしい!
という気持ちはもちろん強かったですが、もし陽性であれば、
この痺れの犯人が確定っぽくなるな、とも思いました。

Naokiさんが、昨年末頃にサイトメガロウィルスのことを
弟さんが怪獣の名前みたいでかっこいい!
と言っていたというのを読んで、ホントダワ^^
と思った事もあり、名前は直ぐに覚えてしまいました^^;
EBウィルスは最近やっと暗記した^^;

患者さんが多すぎて、先生も声がガラガラで気の毒なほどでした。
私の数値は先生と良い勝負?で、576.0でした。
あ〜、やっぱり。。
先生も、このところ何人も数値の高い結果を見ているせいか?
驚く事も無く、私をなぐさめる?こともなく、
ガンシクロビルの副作用について勉強しているお話をされました。

ある程度の覚悟はしていましたが、まぁ、やはり「どうすればいいだろうか。。」
と、途方にくれる感満載になりました。


最近、やっと自分の症状の変化を分析をすることが出来ました。
私の場合、左足の引き攣りを治したくて、松本医院を受診しました。
アシクロビルを飲み始めて、単純ヘルペス1型には速攻効果があったのだと、
今は理解出来ます。
日常的に頭痛持ちでしたが、頭痛が消えました。
2ヶ月に1度くらい夜中におこる、下痢を伴う腹痛も消えました。

そのかわり、臀部が痺れだし痛みだし、左足が痺れだし、
目の奥が不快で重い感じ、目やにが増えたり、四六時中眠い等等
症状は増えて行きました。
免疫があがっての結果なのだと勉強もして理解し、
時々は心が折れそうになっても乗り切ってきました。

それでも、シビレは容赦なく、、
気持ち的には我慢の限界かも、、って思っていました、思っています。

テレビで、NHKのSWITCHインタビューを見ました。
*
9歳で視力を、18歳で聴力を失った福島さん。一方、柳澤は女性の大学進学がまだ珍しかった時代に米国留学、最先端の遺伝子研究に取り組むが31歳で突然、原因不明の難病に襲われた。以来、病と闘いながら生命科学について思索をめぐらせている。*

今回の会話の内容は興味深いものでした、が、
私は松本医院での受診者ならでは考えが最初にピンッときました。

おそらく、お二人ともサイトメガロウィルスが原因だったろうと思いました。

ちょっと免疫とヘルペスウィルスを知っただけの私のレベルでも、
確信にちかいということは、医学会的には、
EBウィルスとサイトメガロウィルスについては、
抗ウィルス薬の研究が重要だと分かっているのでは?
と、感じました。
この2つの薬があれば、ほぼ内科は楽な治療になるだろうし、、
私達人間には、健康に暮らせる希望が広がります。
ただ、製薬業界は薬の売り上げが減り、経済としては大変なことになるのかもしれません。
でも、経済より健康でしょう??

と、単なる中高年おばさんの意見ですが、「勇知」になると分かって来た事だと思えます。
そうです、何事でも「無知」はコワいですよね?
勇知は正義的に進まなければ、その意味はありません。
儲かればいい主義は、正義でも何でもないですよね。

サイトメガロウィルスは大抵の人に感染しています。
大病はしないけれど、子供の頃から虚弱体質という人は、
おそらくサイトメガロウィルスの悪さでしょう。


私は、アシクロビルは単純ヘルペスにはかなり有効だったので、
処方量を減らしてもらうつもりですが、まだ続けようと思います。

サイトメガロウィルスの抗体値は、松本医院でチェックをしていただきます。
松本先生もずっと現在進行形で学んでおられます。

私自身は、日々の暮らしもキツい状況ですが、
体が楽になるのを強く希望にもって、常に情報を得て行こうと思います。


図は、Naokiさんがtwitterでアップされていたものを拝借しました。


naoki3twitter.jpg



そして、コメントを書いてくださっているshoqeetさんに、昨日梅田でお会いしました。
症状などの情報交換?とか色々、治療に前向きにいるフレンズの存在は大きいです。

sh-rlblog.jpg


今日は、色々話になってしまいましたが、ゆるり〜っと行きましょうね。



読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

- 2 Comments

さるっち  

おつらいですね

はじめまして。
僕は線維筋痛症ではありませんが、口腔灼熱症候群(バーニングマウス症候群)を患っています。

口の中がじわじわじんじんと痛み、締め付けられるような歯痛や舌痛もある症状です。なのに歯科、耳鼻科で診察してもらっても異常なし。血液検査やCTでも異常なしです。

メニエール病のような症状にも悩んだことがあり、耳鳴りは今でも持っているため『皮膚症状の出ていないヘルペス』を疑っていたことがあります。

今悩んでいる症状も「ヘルペスかも?」と思っていたところです。

私は鍼灸(頭皮針)、整体、自分で行う自力整体で一番つらかったときよりはマシになりました。

ただ、今でも疼痛はあり、痛みがたまに増悪するので精神的に参ることも多くあります(;^ω^)

Riliさんの場合は線維筋痛症ですので全身施術の整体が合うかどうかわかりませんが、体の歪みから来る不具合が軽くなることで症状が改善するかもしれませんので、担当医の方に相談して増悪の可能性がないのなら整体やカイロプラクティクなどを受けてみてはいかがでしょうか。

鍼灸では体や筋肉の歪みを治すのは難しいですから。

近くに松本医院があって羨ましいです。バーニングマウス症候群もヘルペスの可能性があるのなら、僕も近くの医師に相談したいところです(。・∀・。)

2017/05/17 (Wed) 11:59 | EDIT | REPLY |   

Rili  

To さるっちさん

さるっちさん
コメント、ありがとうございます。
病名がついているんですね。あまり聞いた事がないように思います。
聞いただけでも、お辛そうな感じがします。
病気の症状の感覚は、本人にしか分かりませんもんね。
少なくとも、病気で苦しんだ人は、ある程度分かってもらえます。
うらやましい健康な人たちには、わかってもらいにくい・・
そういう意味では、お医者さんも、わかってる?
などと、思ったりもします。

私もとりあえず線維筋痛症などと名前はついていますが、はたして??ナ感じですね。
松本医院に行く前にも、整体や鍼灸も色々ためしました。
ある一定の期間通ったり、、で、松本医院に行きながらも、
カイロプラクティクにも1年程筋膜トリートメントもして、姿勢もよくなり、、
だったんですが、施術の帰りに腰がカクカクっとなるように感じ、
わりと最近にやめたんですよ。

松本先生が誰かに言ったせりふで、
ムチャクチャ姿勢の悪いヤツで肩こり無いのもおる、姿勢なんてかんけいないんや〜
です^^;

さるっちさんには、アシクロビルが効きそうですね。
試してみるのもいいと思います。
危険でない薬という事は、松本医院の患者さんで証明済みですし、ね。

まず、抗体値を近くの医院で検査をしてみてはどうでしょう?
単純ヘルペスと水痘帯は、わりと普通に頼めば検査してくれるみたいですよ。
EBとサイトメガロの抗体値は、頼み込む感じを必死に?すれば、
してもらえるかもです。そして、数値がもし基準値でなければ、
抗ヘルペス薬は処方してもらえるかも? です。

さるっちさん。
色々、アドバイスをありがとうございます。
治していきましょうね。

2017/05/17 (Wed) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。