自分の免疫が自分の病気を治す

松本医院の治療法でリュウマチと未病を治す

周波数をとらえられないときの雑音のような

3月の投稿は一つしか書けませんでした。
これでは、何の役にもたたないblogです。

日常生活が普通にできているか?
と、問われたら、う〜ん。出来てるとは言えない感じです。
朝、目覚めると、シェーグレン症候群の抗体値があがっているからか、
ちゃんとしゃべれないくらいカラカラで、
起きるとまず、歯茎をマッサージするように動かし、水分をなじませて口をすすぎます。
これで、ちゃんとしゃべれます。一日中大丈夫です。

朝食から、あまり食欲がありませんが、なんとかトーストパンを一枚と
一杯のコーヒーを飲みます。
もちろん、食前食後の漢方薬は飲みます。
目覚めてしばらくは、腰や下半身の自覚症状はちょっとマシなので
この時間帯だけが、楽と言えるかもしれません。
朝寝坊気味なので、ランチタイムはすぐにやってきます。
私は、午後から仕事をしているので、出かける事が出来ていますが、
おそらく朝からの一日勤務の仕事は勤まらないと思います。

その午後からの仕事も、座っていると座骨が圧迫され、痺れがヒドくなります。
なので、我慢をするのにも限界があって、早めにきりあげることとなり、
仕事が出来ているとは言えない感じです。
当然、収入も減りますから医療費への不安が強くなってしまい、
これがストレスになっているのでは?
と、思ってしまいます。

帰宅後は、まず1時間は体を横にします。仮眠です。
足腰には良いのですが、起きて作業をするには頭がぼ〜っとしてしまっています。
カンタンな料理で夕飯を済ませたあとは、漢方薬を煎じている間に、
温灸をします。
温灸も、以前は「毎晩しなくては!」と、頑張り過ぎてる感じでしたが、
このところ、なるべくやろう〜というスタンスにして、温灸の数もこだわらずやっています。

そして、1時間くらいしてから湯船に10分くらいつかります。
つかっている間、左足のシビレは増します。

何か用事があれば、夜中に済まし、お布団にはいります。
この時は、お尻も痛いし、左足のシビレは相当あって、上を向いては寝られません。
うつ伏せでおさまるポーズをさがして、眠りにつきます。
目覚めた時は、上を向いています^^

痺れには変化があります。
治療を開始して痺れも出て苦しんでいますが、シビレは本当に色々に変化します。
普通にジンジンなどという擬態語では表せない複雑な感じです。

夕べ、ふと思ったのは、
FMラジオの周波数が合わずに雑音が出ますが、あんなような?感じでもあります。

それから、なんだか眠い感じがずっとあることと、ずっとシンドイ感じもあるので、
生活の質が落ちてしまい、ちょっと悲しいかな、、です。
にしても、日々乗り切るしか方法がありません。

先日の血液検査は、単純ヘルペスウィルスの抗体値ではなく、
久しぶりにEBウィルスの抗体値の数値がでてました。
前回と前々回が2.0のところ、1.7。
少し低くなっていました。

それはそうと、松本医院での鍼灸は、いいですよね。
きょうは、独り言でした。


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 経過

10 Comments

クロエ  

こんにちは。
EBVの抗体価が下がってきたようでよろしゅうございました。(^-^)
この調子で下がっていきますことをお祈りしていますね。

さて、私事ではありますが、今週末に松本医院を受診しようと思っています。
遠方からなので、結構な決断が要りました。
私は甲状腺疾患(橋本病)も持っていますので、一緒に治してしまおうと画策しています。
EBウイルス、サイトメガロウイルスがたくさん居たら困るなと思っていまして、しっかりと血液検査を受けてこようと思っています。

私も足のしびれには参っていましたので、凄く参考にさせていただいています。

お尻も痛いので、本当によく似ていますね。
座骨の椅子が当たるところが特に痛いのです。

太ももの裏が痛いのはいつもですが、足の付け根の太ももの前側も痛いのです。

痛いところが多すぎな状態です。(;^-^)

ボチボチで、頑張りますね。

2017/04/04 (Tue) 13:21 | REPLY |   

Rili  

クロエさん。
コメントありがとうございます。お〜。受診されますか!よかったです。先生はノーマルな方ではないですが、分かる人には分かります^^;

私は、治療開始して免疫があがるにつれて痺れ症状がどんどん酷くなっています。これが、訳が分からないと不安で満杯になりますが、理論がある程度わかっていれば何とかいけると思っています。大抵の病気は、アシクロビルだけで治るんじゃないかな、と思うくらいです。漢方の分からない薬剤師さんや製薬会社は倒産しますね。内科もいらなくなるかもなぁ・・

いっしょに痛いところを消していきましょう〜!!ね。

2017/04/04 (Tue) 17:02 | REPLY |   

shoqeet  

お久しぶりです

こんにちは。
今回のRiliさんのブログを読んで、何だか疲れてらっしゃるなーと感じました。闘病は精神的にかなりエネルギーを使いますし、ましてなかなか良くならない症状をかかえておられるので、そうなってしまうのかもしれないのですが、とても心配しています。

しんどかったり疲れていたりすると食欲もなくなり、何だかどうでも良くなって適当に食事してしまいがちですが、ヘルペスと戦うにはアシクロビルだけでは勝てないですから、余計な事かもしれないですが、どうかタンパク質は取るようにしてくださいね。私は面倒な時は温泉卵とかお刺身食べてます。お好きですか?なんかRiliさんとは食べ物の好み似てる気がして(^^)

この頃、「パラダイムシフト好きの外科医のブログ」という、外科医なのに栄養指導をしながら患者さんを診ている方のブログを読んでいるのですが、何でもかんでも栄養に結びつけすぎな感はあるにせよ、勉強になっています。それによると栄養不足でもしびれやこわばりは出るようですし、栄養吸収力は個人差があるので他人が充分だからと言って自分も充分とは言えないのですって。

なんか、押し付けがましくなりたくないし、わかってらっしゃる事を言うのはどうかなと思って、コメントするか悩んだんですけど、心配で書きました。長々とすみません。


2017/04/07 (Fri) 17:38 | REPLY |   

Rili  

shoqeetさん
コメントありがとう〜。いえいえ、何でも教えてだされませ〜おしらせくださいませ〜
このblogはあくまでもレポートというスタンスなので、あまり日常のことは書いていないのですが、今回は暮らしぶりを書いてみました。私は身長が164cmで、体重は大人になってからはほぼ47kg前後でした。まあ、やせていますが、これが長年つきあってきた体重です。それが、昨年の春かな?夏かな?忘れましたが、どんどんやせていき、心配なので松本先生にも言ったのですが「なんかししょうある?」という質問だったので、痩せるのも想定内なんだと理解しました。
が、昨年末くらいから、食欲もなくなったせいもあるのですが、40kgを切った時は、さすがにショックでした。体も痩せてる!どころかガリガリで、コワい感じです。胃が小さくなってしまって量がたべられませんが、フルーツとかは食べられるし、豆腐とか、卵焼きとか、私なりに頑張っていますが、絶対量が少ないんでしょうね。このところ、体重は40.5kgあたりです。太りたいです。体力なさ過ぎです。今回のblogを読んでNaokiさんもtwitterで、腰部脊柱管狭窄症の治療で北里病院がいいと、テレビでやっていたと、おっしゃって、、Naokiさんの意見は、ヘルペスウィルスだけではRiliさんのように痺れないから物理的要因があるということだと思います。でも、私のMRI画像を診てくれたドクターはこの1年半の間には7人いるのですが、全員何も無いと言われたので、見逃しはないと私は判断したんですけど、どう思われますか?それから、HHV-6とHHV-7 ??
ですかね?もしそれだと、アシクロビルでは治らないです、とtwitterでの意見をお聞きして、気持ちがド〜ンと凹みました。また迷宮??な気分です。何か、ご意見がありましたら、よろしくお願いします。書きにくい事がありましたら、Rili専門のフリーメールへお願いします。2日に1回くらいのメールチェックです。ここまできたらめげる訳にはいかない気持ちです。

2017/04/08 (Sat) 00:28 | EDIT | REPLY |   

shoqeet  

こんにちは!昨日は松本医院の待合室からコメントしました。EBVとCMVの値を昨日初めて調べてもらいました。結果が楽しみです(^^)RiliさんはCMVは調べられましたか?患者さんの中に、クローン病の方で脚の痺れがひどい方がおられるのですが、彼女はCMVの値が大きいそうです。
以前、松本先生に脊柱管狭窄症についてお聞きした事があるのですが、先生は脊柱管狭窄症の存在自体を否定されました。脊柱管は背骨の一部分で硬いものであるので狭窄するなんてありえない、という事でした。整形外科では筋肉は診察しません。なので私は筋肉の問題なのではと思ったのでお尋ねしたら、筋肉に張り巡らされている神経の問題だとの事でした。神経にはびこるのはヘルペスです。ならば、やはりヘルペスなのかなという答えを私は出しました。ならば、ヘルペスと戦うにはアシクロビルを飲みつつ免疫を上げるしかありません。

私ももう通い始めて3年になり金銭的にも大変になってきているので、とにかく免疫を上げてアシクロビルを減らす事を目標にする事にして、半年ほど前から栄養に着目してみています。結局人間は食べた物で出来ていると思うし、実際初診で息子先生にタンパク質を増やしなさいと言われて実行した結果、沢山の症状が改善したので。その頃は今のようなアシクロビルの飲み方ではなく、1日8錠でした。だから、タンパク質を増やす事はアシクロビルよりも効果があるのでは?と思っている位です(^^)その際、外科医さんのブログや、そこで言われている分子栄養学というものを参考にしたりして、炭水化物を極力減らして、タンパク質と野菜を食べるようにし、サプリも飲み始めました。最近リジンという必須アミノ酸がヘルペスに良いと発見して、もう少しで届く予定なのですが飲んでみようと思っています。

私もずっと164.5㎝50キロ前後でした。30代になって少し太りましたが、吐気が酷くなりまともに食事が出来なくなり、どんどん痩せて多分42キロ位まで減ったと思います。途中から怖くなって量らなくなったので最低体重はわかりません。よくお風呂で先の見えない不安感や恐怖感で1人で泣いたりしていました。なので、Riliさんの気持ち、本当によくわかります。心が痛いです。

NaokiくんがRiliさんのツイッターのアカウントを教えてくれました。フォローさしてもらって良いですか?

2017/04/08 (Sat) 11:10 | REPLY |   

Rili  

shoqeetさん
お返事ありがとう。
コメントが書かれると、私のパソコンメールにメールが入り、コメントも表示されます。一気に読んで、ウルウルしました。ありがとうございます。twiterはRiliアカウントを作っていないので、随分前からワンコ関係のものです。Riliで病気以外のプライベートを敢えて書いていないのです。松本医院で治ったらもっと公に強く発信はするつもりでもあります。shoqeetさんは、関西の方だし、お会い出来るかもしれませんね。twitterのフォローOKです^^
今から出かけますので、とりあえず急ぎでのお返事だけで。

2017/04/08 (Sat) 12:57 | EDIT | REPLY |   

クロエ  

お久しぶりです。
松本医院へ受診してまいりました。
血液検査の結果を本日電話にて聞きました。
やはり、というか、ショックというか、サイトメガロイウルスがかなり多いという結果となりまして、凄く衝撃を受けています。
抗体価が600近くありました。
「EBVの抗体価も高いぞ。」
とも仰っていました。
実は私は右目がずっと見にくく、カスんでいる感じでした。
先生に言うと、「それは失明するかもしれんぞ。」との事でした。
ココでの治療は誰に話しても多分解かってはいただけず、凄く孤独です。
脚の痺れなぞよりも、目の事がショックでした。
治療費も高くいつまで続けられるものか。。。不安でいっぱいになってしまいました。
このような報告をして申し訳ありません。
誰にも言えなかったので、誰かに聞いてもらいたかったのです。
お目汚し、長文、申し訳ありません。
ボチボチで頑張ります。

2017/04/14 (Fri) 18:18 | REPLY |   

Rili  

クロエさん
受診されてよかったです。結果は厳しくてもです。今日は、私も受診日なので、行ってきます。お返事は改めて書きますね。お待ちくださいませ。

2017/04/15 (Sat) 10:51 | EDIT | REPLY |   

Rili  

クロエさん
私の初診は2015年9月です。その時は、ほとんどの方は、単純ヘルペスと水痘帯ヘルペスの抗体値しか調べていませんでした。Naokiさんのblogも書かれていない状況で、ヘルペスのヘの字も見当たりませんでした。でも、Naokiさんもステロイドをやむなく使って再発し、松本医院を再診されてヘルペスウィルスについて猛勉強をスタートしてくれて、心強い限りです。
もちろん、先生は常に患者さんからの臨床結果から、常に学びを重ねて行く上で、EBVに詳しくなり、最近はCMVについても世界のどの医者より、詳しくなっている貴重な方だと思います。
先生自身が、ご自分の抗体値を検査されたのは最近のことです。先生はCMVの数値、メチャ高!です。今日も言われてましたが、先生は片方の目は見えていないそうです。先生が、若い頃に目の見えにくさを眼科医を受診しても、原因不明と言われたそうです。薬を処方されても副作用がキチンと書かれているけど、それは何故か?というのは一行も書いていない!、と、ここでいつもの声が更に大きくなります^^;
私も今日は、CMVの数値検査をお願いしました。正直、ドキドキで、、
でもね、結果はどうあれ、病気を治す方法は、自分の免疫を促進し、自分の免疫くんに頑張ってもらうことです。一番の方法です。
クロエさんに、それは失明するかもしれんぞ。。と、言われたショックはクロエさんにしか分からないし、私が何か言えるか?というかうまくは言えないですが、、まず漢方薬を続けましょう。失明しない可能性だってあるのではないです
か?私も、何どもへこたれてますが、とにかく出来る所まで何とか続けようと思っています。メールアドレスもリンクしておきます。病気blog専用なので、毎日はチェックしないですが、チェックはしていますので。
側に理解者がいないのは、つらいですね。お察しします。
乗り切りましょうね。

2017/04/15 (Sat) 23:53 | EDIT | REPLY |   

クロエ  

Riliさん、受診お疲れまでした。
お返事大変ありがとうございました。
数日たちまして、仕方ないやと思えるようになりました。
Naokiさんもブログに病気が治るという事は非常に厳しい事なのだという事が書かれていたような覚えがあります。
本日は雨のせいか、普段から体はだるいのですが、よりだるく感じられます。
Riliさんもお体ご自愛くださいね。
少しずつでも前進していこうと、Riliさんのお返事を読みまして強く思う事が出来ました。
ありがとうございます。
では、気温が上下して激しい季節ですが、体の調子のご機嫌をできるだけ取りつつ、頑張っていきますね。
では、また。

2017/04/17 (Mon) 13:39 | REPLY |   

Leave a comment