自分の免疫が自分の病気を治す

ARTICLE PAGE

17ヶ月が経過しました。

まさに、戦い、と言えそうな時を過ごしてきました。
心身ともに厳しい険しい道のりで、これを乗り越えられれば、
命が終わるその時までに、多少の困難さえ何とも思わないレベルまでいけそうな気さえします。

1月に脳神経外科を受診したことはお知らせしました。
そして、Naokiさんからtwitterで物理的な問題があるのでは?
ヘルペスだけでは、そこまで苦しいだろうか?
という疑問をもらったこともあり、改めて総合病院の整形外科を受診しました。
予約が必要なため、近所の整形外科を受診して、総合病院の予約をお願いしました。
予定では、朝の9時の受診でしたが、前日に医師から携帯に電話が入り、
「明日は急な出張が入ったので、変更出来ますかね?これからとかは無理ですか?」
という内容でした。変更となると又延期ということだし、無理にでも行くことにしました。
仕事場に着いたばかりだったのに、少しだけ仕事をして
自宅経由でタクシーに乗ることにしました。
何となく夫が側にいてもらったほうが良いと思い、付き添ってもらうことにしました。
予定していた時間より遅れてしまったこともあり、その先生はすでに居なくて、
代わりの先生となりました。総合病院のドクターは、多方面に忙しいような気がします。

優しく丁寧にお話をされる先生でした。
おそらく大体の今時の総合病院のドクターはそういう印象ではないでしょうか?
私のMRI画像は大変キレイです。とまあ、思っていたような返答でした。
他の患者さんの例を話され、その方はストレスによる疼痛である、みたいな話です。
先日、脳神経外科での処方箋のサインバルタのメモを見られて、
サインバルタもいいかもしれません、というご意見で、
最近は、神経痛に抗鬱剤が効くとのことで、
慢性の疼痛には処方されることが多くなったらしいです。

何のことは無い、痛いというシグナルを麻痺させるだけじゃないですか?
言い方が間違っているかもしれませんが、それは治療ではないなあ・・
というのが私の感想です。
もう、いよいよ、ヘルペスウィルスと免疫との戦いによる症状しかあり得ないという、
またしても再確認でした。

そして昨日、高槻へ行ってきました。
どえれ〜混んでいました。
でも、鍼灸の予約の時間に行って、少しまって施術を丁寧にしてもらい、
終って読書をして待っていると、Riliさ〜ん中でおまちくだ〜い。
と呼ばれました。
先生に、久しぶりにイラストの説明図をB5サイズにプリントアウトしてお持ちしました。

Keika.jpg

改善した症状とまだ改善しない症状もメモ付き。
改善した症状のメモには、松本先生もうれしそうでした。
そうでない方の症状については「あなたはそれだけヘルペスが多いんやわ」です^^;
その後は、どうして女性に更年期での症状があるのか?
のお話をクイズ形式で^^;先生とお話をしました。

血液検査の結果は、ヘルペスの抗体値が上がってしまってました。
ここにきて、免疫があがって戦いが本気モードになったか?
なのかもしれません。

待合室に戻ると、実は初診の時にお見かけした男性がいました。
だいたい同じ曜日に受診をするので、覚えたりしているわけですが、
かといって他の大勢の患者さんの事を覚えているかと言われれば、
覚えていないのが常なのですが、
何となく話が合いそうな方は記憶に残ります。
同じように受診を長く続けているので、是非いっしょに早くよくなって、
もうお会いする事もなくなることが、きっと喜びになるという不思議な関係性だったりします。


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

7 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/07 (Tue) 00:08 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/14 (Tue) 09:17 | EDIT | REPLY |   

Rili  

Re: タイトルなし

お返事がおそくなりました。
座ると、お尻が圧迫されて左足が、痺れだします。そういうこともあって、なかなか仕事以外でパソコンの前に座れなくて、、ごめんなさい。口から下が痺れている、というのはつらいですね。それも長い間。私は、左足の力みだけだったのですが、治療を初めてドンドン症状は悪化しています。悪化というと語弊がありますが、ヘルペスウィルスとの戦う自分の免疫が挑みだした、、ってことでしょう。ね。そう理解しています。私は、アシクロビルを飲みだしてからは、本文に書いているように、頭痛とか日常的な持病が治りました。かわりに?足やお尻の痺れがでたので、良くなった感が薄いんです^^;
リンパマッサージですね。ちょっとトライしてみます。ありがとうございます。

2017/03/14 (Tue) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Rili  

Re: タイトルなし

クロエさん
コメントありがとうございます。
お返事が遅れました、ごめんなさい。
バルトレックスについては、Naokiさんからもお会いした時にお聞きしました。
アシクロビル大量摂取の臨床データは松本先生のところではあり、安心して飲んでいるのですが、
バルトレックスはどうなのでしょうね。皮膚科とかでは処方されるのでしょうか。
本当に、保険の効かないことで高額になるのが、精神的にも負担になっています。
これでは、ストレス問題が、、などと思ってもしまいます。
でも、血中濃度で、高く維持するのはポイントですよね。
私の場合は、ヘルペスウィルス問題で、あっちこっちに我慢スレスレの症状が出ているわけですからね。
ふむふむ。。
ありがとうございます。

2017/03/20 (Mon) 23:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/23 (Thu) 12:41 | EDIT | REPLY |   

Rili  

Re: タイトルなし

クロエさん
コメント、ありがとうございます。
私は、クロエさんより年上の中高年のおばさんです(職業夫人?)。同じような症状の経験者からお話が聞けると、大変とっても、すごく、励みになります。私は、10ヶ月前くらいから痩せ始めて、今年に入ってからは、食も細く、ガリガリになってしまい、体力がなくって、2日程前に何年ぶりかで熱と咳と鼻水のでる風邪をひいてしまいました。漢方を飲んで、アシクロビルを飲んで、いつものようにただ過ごすだけでした。私は、メディカルアロマを処方できる試験をパスしてますので、自分で免疫促進のアロマを処方して薬として飲みましたから、熱も早くには下がりました。クロエさんは、頭痛もあるのですね。私は、ヒドい頭痛はアシクロビルと漢方を飲んですぐに無くなりました。これが一番早い効果でした。肝心の腰と足はトホホ・・・・
治療費は、本当にヤバいです。お金の工面に奔走しないといけなくなってきました。私で、松本医院と藤田薬局と、鍼灸代で2度の受診のうち1度は採血をします。これも保険のきかない項目があり、自己負担金もあります。だいたい、8万円くらいでしょうか。アシクロビルは先生も気にしてくれて、今は1日16錠です。本当であれば、28錠くらい飲みたいのですが。。
聡明なんてトンデモナイですよ、でもバカではないです^^;「ケイシカリョウジュツブトウ」メモして次回に受診時にチャンスがあれば聞いてみます。クロエさんも、松本医院はたとえ続かなくても、IgG-IgE-EBウィルスの検査など、せめて2度の受診でもお勧めします。コメント、ありがとうございます。

2017/03/26 (Sun) 02:39 | EDIT | REPLY |   

Rili  

Re: タイトルなし

「ケイシカリョウジュツブトウ」で検索してみました。
  桂皮(ケイヒ)
芍薬(シャクヤク)
茯苓(ブクリョウ)
蒼朮(ソウジュツ)
附子(ブシ)
生姜(ショウキョウ)
大棗(タイソウ)
甘草(カンゾウ)

上記のうち、大防風湯の混合薬は12種類あるのですが、
そのなかに、シャクヤク/ソウジュツ/タイソウ等も入っていました。そして、おそらく他の漢方科と違う点は、保険が効かない分量も処方されて、漢方薬を沢山飲むのが松本医院流のようです。

2017/03/26 (Sun) 02:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment