自分の免疫が自分の病気を治す

松本医院の治療法でリュウマチと未病を治す

骨盤が痛い。

3日程前から左の骨盤辺りから臀部にかけて痛みが現れました。
寝ている時に、寝返りがうてなくて気がついた感じです。
自分の手でお尻を持ち上げて「よっこらしょ」っと言う感じで寝返りをうっています。

松本医院へ通い始める4ヶ月前。
腰に激痛が起こり、しばらくしたら左右の骨盤辺りにも軽く痛みがあったのを覚えています。

自覚症状が新たに増えたりすると、ヘルペスウィルス以外の何かかも?
神経系統の何かかも?
松本理論の理解が足らない私は、仙骨が問題かもしれないと思い、
昨年の春に懲りずに新たな整形外科へ行ってみたこともあります。
その頃、骨盤辺りに痛みが出たので、先生にどうしてですか?とお聞きしたところ、
「わかりません」と言った!

行くだけ無駄でした。

今朝は、4ヶ月振りに右側を向くと目眩がありました。
免疫があがったからかな、、
今日は高槻への受診日だったので、気をつけて行かなければと思い、早めに家をでました。
鍼灸を受ける時には、真上を向いて寝ると目が回るので、
首だけ左を向いて、下半身に丁寧な鍼灸を受けました。

体調が良くないことは特に伝えず(免疫があがってるからや〜)、
採血をしてもらい薬局で薬を受け取り、ゆっくりしか歩けないノロノロ徒歩で駅に向かいました。
電車に乗り、座って読書をするものの左右の骨盤が痛くて辛くて、
梅田が近づいた頃、地下鉄の駅まで迎えに来てほしいというメールを、初めて夫に送信しました。
煎じ薬の漢方薬は2週間分でも、そこそこ重いので持ってほしいと思いました。

帰宅して直ぐ、倒れるように横になりました。
右を向いて寝ると目が回るので、左を下にして数時間じっとしていました。
左側の痺れが強いので、この姿勢はツライのだけど、ままならず、、

左右の骨盤、その辺りのジワジワジワという痛みは続くのだろうか、
もうこれ以上痛みに耐えられる気力は無いに等しい。
あ〜、でも堪えるしか無いのですよね。

何十年もかけて悪くなった病気を、とにかく出し切るのが松本理論での治療ですもんね。
あ〜、黙って堪えるようにしてきたけれど、言わないとやってけない〜

ここで弱音を書きました。


PS:
Naokiさんが「松本理論bot」名でTwitterに投稿しています。
松本医院の患者さんはフォローしませんか?
アシクロビルの保険適用問題などの解決への糸口もみつけられるかもしれません。Mbot.jpg



読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 診察日

4 Comments

shoqeet  

大丈夫ですか?

こんばんは、お久しぶりです!
その症状、私も覚えがあります。と、いうか、たまに私もそんな感じになります。最近では年明けから3日間、ほとんど寝てました。でも1番酷かったのは、10年ほど前に帯状疱疹になった後の事でした。2月に帯状疱疹になって、良くなってきた翌月頭に腰痛かなと思っていたら、ある日の朝寝返りがうてずにRiliさんと同じ様に手で腰を動かして横に向いて起き上がりました。その日からどんどん悪くなり、3日後には腰が全く曲がらなくなり歯磨きさえできなくなりました。ギックリ腰だと思って整骨院に行って、生まれて初めて鍼をしてもらった のですが、その時言われたのは、「ギクっと突然なるのとゆっくりなるのとギックリ腰は二種類あって、突然なるのは比較的すぐ治るけどゆっくりなるのは治るのもゆっくりやで」という事でした。
今考えると、帯状疱疹の間、抗ヘルペス剤を飲んでいたと思うので、それを飲まなくなって自分の免疫だけでヘルペスと戦っていたって事なのかと思いますが、その時は日にち薬やと言われ、死ぬ思いで仕事に行ってました(笑)電車が辛かった上、梅田の人混みを20分歩かないといけなくて、壁ぎわをソロソロと歩いてました。かなり怪しかったと思います(^^)
Riliさんのその症状、ギックリ腰の前兆かもしれません。ゆっくりお風呂で温めると少し楽になるかもしれないですよ。松本先生もギックリ腰はヘルペスって書いておられるし、アシクロビル飲んで温めてみてください。良くなると良いですね。

2017/01/22 (Sun) 22:51 | REPLY |   

Rili  

shoqeetさん
コメントをありがとう〜です。直ぐに読ませていただいていました。お返事がおそくなりました。
shoqeetさんも今もまだ大変なのですね。
私は、19才の時に、何とドラム缶を持ち上げようとして、頭に星が見えました。ギックリ腰になったんです。つらいままそのまま、田舎だったし病院に行くという発想ゼロでした^^;
その後、学校への電車通学が大変辛かった記憶があります。腰痛を知ってしまいました。社会人になってからも、ずっと腰痛。。
松本医院に行く4か月前に腰の激痛で動けなくなり、その後左足のひきつり、それが1年4か月ず〜っと。強烈な痺れも追加されて、えらいこっちゃ!状態です。こうやって、仕事の隙間をねらって?コメントを書いている今も、腰が骨盤が辛くてです。前が見えずまたしても定期的な?不安に襲われておりまする。
でも、コメントは有り難いです。ありがとうございます。

2017/01/24 (Tue) 16:05 | EDIT | REPLY |   

shoqeet  

ドラム缶‼︎それはすごいですね!ギックリ腰になっても不思議じゃないですねー。私は16歳で部活で無理をして腰痛になり、整形外科で初めてレントゲンを撮って脊柱側彎症と診断されました。アホな高校生だった私は重大性を理解せず、今まで何も問題なかったんだから大した事ないと勝手に判断して教えられた体操は全くせず、病院さえ通わず、かかってくる病院からの心配の電話も無視していました。あの時ちゃんと体操してコルセットとかしていたらもう少しマシな腰になっていたのかな?と思う時もありますが、16歳で私の身長はすでに伸びきった感があり、恐らく間に合わなかっただろうと思っています。高校生の時は授業中に太ももに神経痛の様な症状が現れて座っていられなくなったりしていましたが、それはその頃と大学生の頃しばらく出ただけですね。私の場合、症状は色々変わります。Riliさんのようにずーっと同じ症状が1年以上という事はありません。続いて半年ですが、数年前の症状が戻ってきたり、新しい症状が出たり色々です。今は、この数日痛みが引いていてあまりどこも痛くないのですが、膝の裏が3ヶ月前から変で、立ち上がると力が入らずガクンと態勢が崩れかける時があり、90度以上曲げると痛みが出ます。先週までは腰骨の周りが痛くてジンジンして、腰に力が入らない感じの時もありました。ヘソより下のお腹の筋肉や神経が張る感じの時もあり、それがひどい日は腰もお腹も痛くて辛いですね。そして今の様にどこも痛くない日もあるという、なんだか訳がわからない毎日です。
Riliさんの様に毎日ずーっとだと、そりゃ不安にもなるし辛いですね。最近の私は分子栄養学の事を知り、足りない栄養があるんじゃないかとサプリを飲んだりしています。まだ始めたばかりなので効果は分かりませんが、何か色々していたいのです。免疫力を上げるために。ヘルペスに勝つために。
寒さも筋肉を硬くするので腰には悪そうですよね。出来る事をして頑張っていきましょうね^ ^

2017/01/24 (Tue) 18:46 | REPLY |   

Rili  

shoqeetさん
お返事ありがとうございます。
はい。そもそもの、2015年の5月に発症した腰の激痛。今も、激痛ではないけれど、座り続けての仕事は痛くて、、そして、2015年の8月後半に出て来た左足の力み、四六時中、ギュ〜っと力が入ったままです。そこに、漢方薬を飲み始めてから痺れが加わりました。右足にも、痺れが加わりました、が、左ほどではないのです。その2015年の5月の初旬に2週間程、1日2回(ワンセット10回)つま先立ちのUp&Downをやった後なのです。これは、NHKで転ばないための運動?とかかんとか?でした。夫は今でも、これがイケナカッタと思ってます。私も、少し思ったりします。

元々、胃も弱いし、鼻血もでるし、口内炎もなるし、頭痛持ちだし、、ヘルペスによる症状はあったのは間違いないんです。
今は、頭痛はほぼないし、口内炎もできないし、50肩もいつの間にか治ってるし、、でも、下半身の異常は、どうにもこうにも^^; なんですねぇ。松本理論での治療は体には絶対良いのは分かっているのですが、下半身が少しは楽になれば、って願うばかりです。今夜も弱音をはきました・・・。いつもありがとう〜です。いつか大阪駅あたりで、お会い出来そうな気がします^^v

2017/01/25 (Wed) 23:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment