自分の免疫が自分の病気を治す

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初診から2週間

9月18日
初診から2週間が経ちました。
私の自覚症状は、なかなかつらいものがあります。
(松本医院に行くに至るまでの症状や病院巡り?のことは、また後ほど書く事にします。)
腰回りの痛み、お尻の痺れ、両足のこわばり(特に左足はこわばりの他に筋肉の痙攣もあり)と、
足先の痺れと冷たい感があります。
午前中は少し楽ですが、夜は症状が重くなります。
肩や首もカチカチな感じです。
それに加えて、元々胃が弱いこともあるのか、
違和感と軽く気分の悪さ(吐き気ほどでもない)もあります。

症状がつらくなっているのは、漢方薬で免疫をアップし免疫が機能している!
ということだと理解していることもあり、けっこう平気な顔をして今日も過ごしました。
(実際はつらいのは、つらい^^:)

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。