1件ずつ表示 
2016.11.20 Sun

14ヶ月がたちました。

2週間ごとの受診。
生活のリズムに組み込まれている感じです。
自分の自覚症状も、2週間単位で捉えるようになりました。
今頃?そんな事言ってるの?って感じですけど、そうなんです。

自覚症状には変化があるので、色々な方法で記録はしています。
このblogもそうですが、その他に人体図に表現したり、
日程表みたいにして、目眩がどのくらいの期間あったか、とか。

でも、ここにきてどの方法もピンとこない気がしています。
私の場合、結果としては一番の犯人は「ヘルペスウィルス」。
未病は、ほぼ99%、いえ100%と言えるくらいヘルペスウィルスです。

この2週間の自覚症状は、吐き気が強くでました。
いつもムカムカとかの不調があるのが当たり前の人生でした(大げさ?)。
社会人になって、初めて胃が痛い、ということを知りました。
バリューム検査も何度受けたことや、、
決まって「神経性胃腸炎」でした。
バリュームを飲むと、かえって気分が悪くなるので、一時期からは胃カメラを飲みました。

ピロリ菌がいることが分かり、退治もしました。
ピロリ菌を退治したことのある人の感想は、
「コーヒーが美味しくなった」とか、「今までの不快感がうそのよう」とか、、
そういうのを期待していた私でしたが、結果は変化無く吐き気はしょっちゅう・・・
今なら、ヘルペスがいるから、、と分かります。

今まで、腰から下の痺れや痛みばかりを自覚していましたが、
胃の不調もずっとありました。
あまりにもずっとあった自覚だっただめ、今日先生に初めて言った感じです。
先生は、前回同様「あなたは全身だからね」でした。
うえ〜ん。。。全身にヘルペスウィルス野郎〜〜が〜

1年前は基礎体温が36度4分くらいだったのが、36度6分くらいにあがりました。
ジワジワと免疫があがっているのだと思います。

腰痛と足の痺れと吐き気、まずはこの3つ、無くなるのを目指します。

今日は初めて胃の漢方薬を処方していただきました。
先生の説明は、「胃の漢方薬は炎症を治すだけやから」でした。
楽になるのを期待。


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 診察日 Comments (7)

この記事へのコメント:

暖かかったり寒かったり体調崩しやすい季節になりましたね。松本医院にかかるようになってから、風邪のひきやすい頃になると葛根湯をもらっています。金曜も飲んだとこです。あれ?と思った時すぐ煎じて飲むと、以前なら完全に風邪をひいていた様な症状もなくなり、ぐぐぐっと元気に引き戻される感じで、漢方ってやるなーと思い知らされます。
吐き気は辛いですよね。私も20年悩まされ、それが高じてほとんど物を食べられなくなり仕事も辞めた状態だったので、ほんとよ〜く分かります。松本医院に行くきっかけになったのも吐き気でした。
この週末、アシクロビルを飲まないで過ごしてみています。というのも、最近腰の痛みが少し良くなり、私のヘルペスは腰以外にどこに沢山いるのか知りたくなったからです。今週は水曜も休みだし、もし酷くなっても有休をとれる時期でもあり、やってみています。きっと吐き気が最初に現れると思っていたのですが、顎関節症が最初に現れました。驚きでした。松本医院にかかって最初に良くなった症状だったからです。アシクロビルを飲み始めてから顎関節症はめったに再発せず、吐き気、胃痛の方が頻度が高かったのに、ヘルペスは本当に隠れるんだなと実感しました。ヘルペスは消えない。残念な真実です。
今夜からまた飲み始めようと思っています。先週末は淡路島で温泉に浸かって来ました。たまに気晴らしと身体をいたわるって必要だな感じました^ ^
胃の粉薬で、吐き気が改善されるといいですね!

まあ、気休め程度くらいしかないかもしれませんが、、、
本丸はヘルペスなんで。。
前回、記録の仕方などの事をコメントしようと思っていたのに、なぜか違う事を書いてしまっていました(笑)
私は3週間に一度の受診なのですが、初診の時から往きの電車でその日の体調を手帳に箇条書きしています。先生に質問する事も整理できるし、前回の状態を思い出しやすいし今回にかけての推移も分かりやすいのでそうしています。毎日の記録も箇条書きでしていましたが、最近は臀部痛だけなので、変化があった時や他の症状が出た時だけ書きます。以前は本当に細かく記録していました。でもそうすると近視眼的になってしまい、少しの体調の変化で一喜一憂する毎日で疲れてしまい、結局それがストレスになってしまっていることに気がついてやめました。私の場合はすぐに考えすぎてしまうので、それがストレスになっていて、ヘルペスを増やし潰瘍性大腸炎になった原因の1つだと思っています。
私も吐き気がひどい時、ピロリ菌の検査しました!いませんでしたけど(笑)あまりにしょっちゅう胃痛が起こるので、勝手にピロリ菌がいると確信していたので拍子抜けでした。旅行や楽しい行事に行くと吐き気がひどくなりお腹を壊し胃痛になって、本当に何て呪われた人生だと思っていた20年でした。それでも20代は出掛けていましたが、30代真ん中位からはもうどこにも行かなくなり、このまま呪われた人生を過ごすのかと思っていましたが、本当に今は幸せです。まだ海外はいっていませんが、必ず行きたいと思います。
また長々書いてしまいました。吐き気も胃の不調も必ず良くなりますよ。私は16ヶ月目位から本当に良くなりました。早く良くなると良いですね。頑張りましょう!
shoqeetさんNaokiさん。
いつもコメントありがとう〜ございます。
shoqeetさんとはツライ症状が似てたりして、ムッチャククチャ心強い限りです。
また後ほど、お返事コメント書きます。
取り急ぎ、お礼をいいたくて^^v
Riliさん

今、松本医院の待合室にいます。壁に貼ってある「糖尿病の人は炭水化物をやめれば治ります」の張り紙を見て思ったのですが、吐き気や胃の具合が悪い時、食事はどうされてますか?私は初診で息子先生に炭水化物を減らしなさい言われ、半人前しかとらないようにし、たんぱく質(特に赤身の肉と青魚)を積極的に取りなさいと言われて努力していました。すっかり胃腸は良くなり、この一年ほどは普通に食べていた…いや、普通より多く食べていたかもデス。好きなもので…。そうしたら何か身体が重くなってきて、現実的に太ったのもあるのですが、何かしんどくて、また炭水化物を抑えめにして、糖質制限のレシピ本を買って作ったりしています。そうすると、このところ臀部痛も少しましになってきたし、たまーに出ていた吐き気も全くないです。私は初診の時、痩せているのに糖尿病に片足突っ込んでました。吐き気が酷い間、10ヶ月くらい、おじや・麺類・芋やカボチャを炊いたものばかり食べていたので。もし、私なんかと違って、ちゃんとたんぱく質や野菜を取られているなら、余計な事でごめんなさい。でも、もし私のように飲み込めるもの、お腹に優しいと思われる物を優先して食べておられるなら、たんぱく質と野菜中心にされた方が良いと思います。

今日も、松本先生の声が響いてます。通常どおりです(笑)
きゃー、ごめんなさい!
お名前の綴り、間違えちゃいました!そそっかしくて、すみません!
shoqeetさん。
今日は診察だったんですね。コメントの返信ができていなくてごめんなさい。shoqeetさんのコメントで随分気が楽になってます。吐き気は、2週間前みたいなことはなく、昔からある感じ?で平気レベルです^^;
胃の漢方薬も、お湯にといて蜂蜜いれて甘くして飲んでいます。私は、元来、お肉があまり好きでないんです。焼き肉あたりは、数年に1回くらいは食べます。それは、まあ美味しいと思って食べてますが、欲しいとは思わないんです。ベジタリアンを今日からしなさい!と言われたら平気でできます^^v
今は、野菜メインかなあ・・炭水化物も適量しか食べていない感じです。魚は、意識して食べてます。はい、最近になってタンパク質というワードを意識しています。では、今日明日あたりで、blog更新で返信をかねるかも?です。
気をつけてお帰りくださいませ。
本当にありがとう〜ございます。Rili

この記事へコメントする: