自分の免疫が自分の病気を治す

ARTICLE PAGE

初診より、1年が経過しました。

昨年の今頃は、やっと左足の力みが無くなる^^
意外と早くよくなるかもなぁ・・・と、思っていました。
そうは上手くいかないんですよねえ。。

数ヶ月経過したころは、理論や手記は読んでまあまあ分かっているつもりでしたが、
今思うと、本当の意味でのお灸の大切さとか、漢方薬の役目とか、、
相当アバウトな理解だったと言えます。
いまでさえ、他の人に上手くは説明ができませんが、
自分の体験している症状を、?マークではなく、
こういうことだからだろうな・・とか
自分で自分に説明がついている感じです。

松本医院の患者の中では、おそらくアレルギー体質でない私は珍しいかもしれません。
なので、症状はヘルペスウィルスとの戦いの最中であり、
相当私の免疫はパワーアップし、頑張ってくれている気がしています。

先日受診しました。
鍼灸は谷廣さんにやってもらいました。
ほぼ1年、他の方にはやっていない箇所、お尻など^^;
恥ずかしげもなく(そんなことはないのですが、治りたいという気持ちが勝っている)
お尻をだして、鍼灸をやってもらってきました。
残念な事に、9月で辞められるとのこと・・
地元である京都で勤めるとの事でした。
彼女に松本医院での1年はどうでしたか?
と、お聞きしたところ、「ものすごく勉強になりました、濃い1年でした」
という言葉が返ってきました。
谷廣さんの施術をしてもらいに高槻へ行っているフシのある?私でした。
残念です。一言に鍼灸といっても、鍼灸師さんの力量に左右されます。

受診では、症状が全く軽くならない私に、
他の改善されない患者さんお二人のことを言われました。
アシクロビルを28にふやして、やっと耳が聞こえるようになった方と、
やはり28に増やして、痛みがおさまった方の話、
やんわりと、私にも24に増やす事を提案されました。
でも、先生は、相当やんわりで、私に選択させるニュアンスでした。
なので、私も、先生の理論は信じています、
問題なのは経済的なことだけです、と言いました。
先生は分かっておられました、28に増やされた女性の方は裕福な方だそうです。
当初14錠からスタートし、すぐに20錠まで増えましたが、
その後はその提案がなかったのには、保険の効かない高い薬代を
先生なりに、「20錠」というのを目安にされているのかな?
とも感じました。
あらためて思います。
ソリブジンがあったらなあ・・・


本日の会計
¥39,150(アシクロビル¥28,000) 
薬局会計 ¥2,980

鍼灸代 ¥4,320

読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

Naoki  

Riliさんお元気ですか?
Naokiです。

スマホの方からコメントできなくなってしまったのでパソコンの方からコメントしますね(^^)

最近また図解を書きました。
ヘルペスウイルスについても図解しましたので、ぜひ読んでみてください(^^)

Riliさんの場合は脊髄神経節にヘルペスがいると思われるので、脊髄も図解しましたヨ

2016/10/02 (Sun) 22:51 | EDIT | REPLY |   

Rili  

Naokiさん。
こんばんは。前前回の受診時に、Noakiさんの写真が貼ってあった時、blogを読んでいます、という話から、Naokiさんがヘルペスの事を書いているか?と先生に聞かれたので、クローン病のかたは、他のblogでもそうですが、ヘルペスウィルスのことは書かれてないです・・と、伝えると、電話でいうといたげるから。。と、先生がおっしゃっていたので、楽しみに待つ事にしていました^^v
概論も訂正するように言うてるから。。とも言われていたので、Naokiさんのblogで発見したpdfはうれしいものでした。が、私には難しい^^;でも、プリントアウトしました!そして、又新しいのがアップされていたので、「わっ」と、難しそうだなあ..専門単語の記憶があまり出来ていない私にはハードル高し・・と、思っていて、まだプリントアウトしていませんが、ヘルペスの事も書かれていたのですね!!前後がわからずでも、プリントアウトしてみます。ありがとうございます。先生にも、無髄神経繊維のこととかも、ちょっと聞きまして、ヘルペスウィルスが「ぼわわ〜ん」と、見えてるきがしています。Naokiさんに聞いて本当によかったです。分からない事は、遠慮なく聞いてしまうとおもいますが、おばちゃんを救うと思って^^;よろしくお願いします。ありがとう〜です!

2016/10/03 (Mon) 00:44 | EDIT | REPLY |   

Post a comment