1件ずつ表示 
2016.05.29 Sun

カイロプラティック

更新が滞りました。
あまり書けない一番の理由は、
お尻や太もも裏の痛みと痺れが耐えられなくなり、
長くパソコンの前にすわれないから、です。

8ヶ月経過した今、おそらくリバウンドがヒドいのだと思います。
4月、5月と他に原因を探す傾向になりましたが、
まず、やはり、ヘルペスだと、あらためて思っています。

5月6日から近所のカイロプラティックに通っています。
一応WHO公認カイロプラティックです。

最初に写真などを撮って、私のカルテが作成されました。
それをみると、素人の私でも十分すぎるほど分かる、
私の重心が相当な左への傾きが分かりました。
長年かけて、背骨のS字カーブのよじれ、仙骨の極端な角度などがすすみ、
昨年の腰の激痛になったと思われます、という説明と、
私がずっと謎だった「左の症状」は、長年左半身に負荷をかけていたのが、
原因かもしれない、ということを説明してもらっただけで、
相当疑問が晴れました。

ということで、ヘルニアで痺れのあった方も、治っています、
という言葉にうれしくなって、意気揚々と通い始めました。
最初は、間を空けずに施術した方が良いという指示通り、
週に2度通っています。
でも、昨日で7度の施術経過では改善はみられません。
むしろ、右側にも痛みや痺れが広がりました。
おそらく、骨の調整はうまくいっているのかもしれません。
体重の乗せ方も、左右のバランスが少し上手にとれている気もします。
自分でも常に意識をしています。

私の自覚症状は、やはりヘルペスによるものだとしても、
骨の調整は無駄ではないと思い、まだしばらく続けようと思っています。
こちらも保険はきかないため、1回¥5,400、週に2度行くと¥10,800。
無駄にならないとは思いますが、出費がかさみます^^;

今のところ、日々耐えています。
受診のレポートはまた、後日投稿します。



読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: その他のケア Comments (3)

この記事へのコメント:

心配してます。ヘルペスが原因としても 担当医は
それを 薬で抑える考えではないということですか?
 あくまで自然治癒力を 引き出すまで 待つの
でしょうか?現代医療は 唯一感染症を抑えることには
成功していると とらえているので 私は 残念です。
 ウイルスが 体に炎症を長く もたらすとしたら
怖いです。セカンドオピニオンを求めてほしいです。
jiimoさん
コメントありがとうございます。

昨年、腰に激痛が起こってから病院ははしごをしました。
今、通院している病院はセカンドオピニオンでもなく、Sixthオピニオン?なんです。
カテゴリの「以前の病院」に書きました。
今の医院のような、考えや治療の医院が他にあれば、セカンドオピニオンは選択肢だとおもいます。
本当に、ご心配ありがとうございます。

このところ、松本医院で治療されたかたの手記で、私はこの女性ほど悪くはありませんが、ところどころ似ているので、励みに読んでいます。もし、気が向きましたら、読んでみてください。
http://www.matsumotoclinic.com/riumati/letter/OH.pdf
Riliさん、コメントの返信できずにすいませんでした。

進路決定の時期になりバタバタしておりまして、まだまだバタバタしそうです(^^;;

カイロプラティックで良い状態とのことで、安心しました(^^)

また、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

この記事へコメントする: