自分の免疫が自分の病気を治す

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツライ体調経験真最中

2015年も、あっという間に終わる感じがします。
私の場合、5月25日に腰の激痛が始まって7ヶ月。
病院、整骨院、鍼灸院巡りをするはめになり、
痛みや痺れが常にあり、我慢の毎日が続いています。
松本医院での治療を始めて、初診の時には既にあった左足の症状。
その症状がだんだん強く・酷くなるのが、
言われているリバウンドなのか?などと不安になったりもします。

今現在、感じている症状は、今まで経験をした事がないものなので、
本当に早く去ってほしいと願う毎日です。
元来、「健康!」とは言い難く、お腹が痛い、頭が痛い、
吐き気がする、めまいがする・・
大概な不調は経験しているような気もします。
そんな私が、味わった事のないツライ体調経験真最中!

松本医院での患者さんの手記を読ませていただいていますが、
なかなか私の自覚症状と同じ人が居ないので、
敢えて私自身の症状を分かりやすく書いてみる事にしました。
このイラストは、松本先生の受診時にB5サイズにプリントアウトして
お渡ししています。
illust

でも、先生は基本理論に沿って診察をされているので(私見です)、
細かいチェックはされません。
この点は、患者として、もう少し個人個人を診てくれたらいいかもな・・
などと思うのは、私だけなのかな?
などといっても、漢方薬を煎じて飲むのも、お灸をするのも
頑張って治すのは、私自身と自分の免疫ですもんね。

明後日、今年最後の受診に行ってきます。

読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。