自分の免疫が自分の病気を治す

ARTICLE PAGE

症状の変化

先日の診察時に今の症状を先生に聞かれて、
特に左側の痺れが酷い事を言ってみました。
先生は、そんだけヘルペスが左に多いちゅうことやな。
人体の左右の話もしてくれました。

で、その夜。
なんだか症状が変わって来た(悪い意味)。
痺れが増してきてしまった。
まるで虫が、骨盤やら、座骨辺りや、足先やらを
動き回っているような感じ。
腰の辺りにも、ヘルペス虫?がぁ・・
少し、右側にも症状がぁ・・
細胞レベルで、明らかに変化が起こっているような・・

薬剤師さんが、3ヶ月たっての具合を尋ねてくれた。
相変わらずで、痺れが増した話をしたところ、
我慢ならない感じだったら、先生に電話で聞いてくださいね。
と、言われたのが妙に気持ちに引っかかっているものだから、
う~む、体に影響を与えたのかなあ・・などと、思ってみたり。
でもまあ、これも私が通る道なのだという思いもあり。

飲んでいる漢方薬は、何しろ体の中の悪い?ものを外に出す・・
そういう説明も薬剤師さんはしてくれたのでした。
藤田薬局の薬剤師さん、ベテランさんが多い。

今夜は、温灸もモグサを減らさず、そのままの量で熱さに耐えたりした。
まさに、自分で病気を治す!を体感中。

お灸タイムから1時間が過ぎたので、今からお風呂に入ります。
私はお風呂用の漢方湯は処方されていないので、
2回に1回は、アロマのバスオイルを入れて
15分〜20分くらいの間、湯船にゆったりつかっています。

市販のバスソルトを使用する場合は、
配合成分チェックをすることをおすすめします。
なるべく化学成分が入っていないモノがいいです。

今夜は、ジンジン痺れているので、
がんばって?なるべく長くお風呂に入りたいと思います。
(元来、カラスの行水だったため)


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment