自分の免疫が自分の病気を治す

ARTICLE PAGE

11週が経過

9月11日が初診でしたから、
2ヶ月と3週間がたちました。

漢方薬を煎じる段取りもよくなり、夜中に余裕がでてきました。
お灸も、若干の変化があります。
夫が細く作ったモグサを指でつまむ?のが、けっこう大変らしいのです。
背中にすえてもらうために、肌をだして待っているのですが、
なかなかモグサが乗って来ない?
その待っている間が長く感じ、体も冷えてくる・・
そういうことで、自分でもできる温灸をしています。
左足4カ所、右足2カ所。
左骨盤辺り1カ所。自分でできる範疇でのおしりに1カ所。
痺れを強く感じる場所にしています。
初めての時は、飛び上がるほど熱かった感覚も
免疫を刺激?してる感覚が半端無くかんじるようになり、
随分我慢が出来るようになりました。
昔からある知恵はすごい!と思う日々です。

お尻の痺れは相変わらずジンジン。左骨盤も痛み痺れだしました。
足先の冷えてる感じも、凍りそうなくらい冷たい感覚です。
足の裏にお灸をしても何も感じないくらいです。

それから、下痢はなくなりました。
胃の違和感、吐き気もなくなりました。

足のヒキツレが早く治りたいものです。
乗り切ります。


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment