自分の免疫が自分の病気を治す

松本医院の治療法でリュウマチと未病を治す

松本先生のこと。序章

唐突なタイトルを書きました。
私はこのblogでは、漢方薬での治療を実践しての
レポートをメモっています。
あまり、私的な思いは書かないつもりでしたが、
ここにきて、書いてみたくなりました。

blogを書き始めてから、松本医院で完治された方などのblogを、
たまに見つけては読むようになりました。
最初に見つけたNaoki君のblogは、
膠原病の成り立ちなど私にも理解が進むblogです。
(今は書かれていませんが、情報としては大変助かっているblogです)

松本医院を検索すると、口コミというものが目に入りました。
ネットの「口コミ」、私はあまり普段は読みません。
(amazonで買い物をする時に、ちょっと気にします。)
その口コミを、少し読みかじりました。
内容はまったく覚えていませんが、否定的なものでした。
すごく褒めちぎる事と、否定、避難することは、
カンタンなように思います。

意外と普通に褒めるのは、難しいのかもしれません。

松本先生は、所謂「普通」の医者らしいお医者さんではありません。
そのことで、随分損もされているでしょうね。
私は、直に先生にお会いしたのは、今のところ6度です。
ホームページの先生のコラムも、
いつも一つの項目を完璧に読み終わる事はできてはいないものの、
同じ箇所を何度も何度も読んでいます。
時々、先生の実際の出来事や、感じた事等も目にします。
その6度の対面と読者として3ヶ月を経て、
松本先生という人物について、私が感じ取っている事を
書いてみようと思っています。

今夜は、そう決めました。


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 独り言

0 Comments

Leave a comment