自分の免疫が自分の病気を治す

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初診

2015年9月11日
市内から車で約1時間半くらいで高槻市駅前に到着。
どなかたの手記に書かれていた階段を上って2階にある松本医院へ。
待っている患者さんも多く、人がたくさんいる感じを受けました。
受付では「これを読んでください」というものを何枚か渡されました。
病院の待合室で待つ事が嫌いな夫を気にしながらも、
何でも知りたい私は渡された書類をきっちり読みました。
今までこちらの医院で病気が治った方の手記も、棚にたくさん並べられていました。
普段どこの病院に行っても、私は置かれている雑誌は読まない、
読めないといってもいいかもしれません。
自分の体の不調は雑誌等では紛れません。
でも、ここでは手記を読む気になりました。
気持ち的にプラスに働く気がしたからです。

先生の声で、アナウンスされ診察室へ。
中は、とても人とモノがいっぱい、という感じでしたが
これも、なんとなく想定内ではありました。
みなさん、がんばっている!感もありました。

先生の印象も、先生の書かれたホームページのほんの入り口ですが、
何度も読んでから受診をしたので、ほぼ違和感無く受診はしました。
先生のデスクがとても小ちゃいのが、忙しい先生にはこのコンパクトさがいいのかな?
とも受診とは関係のない感想もあったりして・・

診察中にも電話での診察が入るので、先生は絶え間なく診察をされています。
私との話は、「自分の免疫で治す!」その目標を再確認をした、という感じです。
それは、沢山の患者さんの手記を読んでいたので、
自分のすべき事は既に分かっていたからです。
先生とは、お約束の握手^^

たくさんの項目をしらべるための採血をしました。

初診/採血/抗ヘルペス薬のアシクロビル(保険が効かない!)、
煎じて飲む漢方薬、大防風湯/治打撲一方湯(保険が効かない分)。¥23,640
薬局では保険の効く分の漢方薬の処方。¥1,930

保険が効かなくて高額になるのは、経済的に厳しい私には不安材料ではあります。
でも、治すためにはここは踏ん張りどころ。

鍼灸の予約を1週間後にとりました。血液検査の結果も聞ける予定です。


にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 8 Comments

若葉  

こんにちは!

わ〜!初めまして!
松本医院の患者さんなんですね!
お仲間です〜♡
といっても、私は今は授乳中のため、一時中断しているのですが。
早く漢方飲んでさっさと治したいです(笑)
大防風湯、飲んでましたよ!
最初、激マズですよね…。
変に甘いし、苦痛でした。
でも、慣れると結構イケます。
黄れん牛蒡ごん湯(←確かこういう名前)という漢方も処方されていたのですが、こっちはもう地獄級にマズくて、ヘタレな私はギブしました…。
それに比べれば大防風湯のマズさは可愛いものでした(^▽^)
私はアメブロでブログを書いているのですが、こちらには松本医院の患者さんのお仲間が沢山いますよ〜。
もし良ければ遊びに来てください!

2015/09/27 (Sun) 18:36 | EDIT | REPLY |   

Rili  

Re: こんにちは!

若葉さん
コメント、ありがとうございます。
治られた方の手記や、先生のコラムや論文を読み進んでいますが、
他の患者さんのリアルタイムなお話を聞く手だてがないなあ・・
と、思ったりしていました。でも、そうですね、お仲間さんにお尋ねすればいいですね。
今の所、私の症状に似た人はなかなか居なくて、時々ですが不安にもなります。
抗ヘルペス薬を飲んでいますが、痛みは増すばかりで、でもこれでいいのだろうな?
と思ったりしています。

大防風湯、実は私は平気な味^^
でも、治打撲一方湯は、まさに苦くて飲むのがイヤな薬です。
私は、漢方湯は処方されていないのも、なぜかな?とも思ったり・・
色々教えてくださいませ。
よろしくです^^v
blogに遊びに伺いますね。

2015/09/28 (Mon) 02:42 | EDIT | REPLY |   

あすか  

大丈夫ですか?

免疫異常の病気を自分の免疫で治す?
かなり怪しい民間療法に思えますが
普通に免疫抑制剤やステロイド、生物学的製剤を使用した方が寛解は近いと思いますよ
悪化しないことを願います。

2016/04/04 (Mon) 02:39 | EDIT | REPLY |   

Rili  

Re: 大丈夫ですか?

あすかさん
コメントありがとうございます。
ご心配も^^;

私がかかっている医院は、民間療法ではないんですよ。
先生も、免疫学の論文で博士号をとられた方ですから、だいじょうぶです。
ただ、治療に当たっては、ある程度の自分の体の中でおこっている事を、
医学的に理解しないと懐疑的になるとは思います。
そのあたりを、私がなるべくカンタンに分かりやすく書きたいとは思っています。

免疫抑制剤とは、ずばり自分の体を守る為に働く免疫を
抑制するということですから、
単純に考えても自然の理論に反していると考えます。
抗がん剤の治療も、そうですね。
風邪なども、ウィルスをやっつけるために免疫があがって熱がでます。
ウィルスが体外にでてしまえば、熱も下がり治ります。
解熱剤(免疫抑制剤)を飲む事は、
体の仕組みにいいこととは考えにくいと思います。

アトピーのひとは、IgE抗体が高く、膠原病の人はIgG抗体が高いです。
私も、さほどではないものの、IgG値が高いです。
松本医院にいくまでは、この血液検査はしたことがありませんでしたが。
免疫をあげて、体内の化学物質を免疫で外に追い出すために、
化学物質orウィルスをやっつける時に、炎症がおこります。
これがリバウンドです。これは必ず通らなければならない点が、
自分の体の細胞レベルのある程度の理解がないと、
治療を中断したり、あきらめてしまう患者さんも多く居ると思います。
この治療法では寛解ではなく、
自然後天的免疫寛容という結果になり、再燃する事はないようです。

最後に付け加えます。
決して闇雲に松本医院を信奉してはいませんので^^


2016/04/05 (Tue) 00:13 | EDIT | REPLY |   

あすか  

返信ありがとうございます。
西洋医学駄目ちゃんになってしまったのですね。
今はいいお薬もあるのに怪しい治療法に走られたこと残念に思います。
きちんと見極めて治療は継続して下さいね。
松本医院はかなり評判の悪い民間療法なので
体がボロボロになった方や
悪化した方を知っています。
松本医院ではありませんが似たような治療法
ガンの方でその民間療法のみにしあっと言う間に
亡くなられた方もいます。
その治療法は医学的根拠なしでニュースにもなりました。
現状をしっかり見えるようになって下さいね。
松本医院信者、依存してはいけません
少しでめ悪化や異常を感じたら専門医を受診して下さい。

2016/04/05 (Tue) 09:57 | EDIT | REPLY |   

Rili  

あすかさんは、医療関係の方ですか?
周りに、松本医院でカラダがボロボロ?になった方が
おられるということから察すると。
周りに、という意味では、私は地元のせいか、
たまたま知人の女性2人が、通院しています。
お一人は、20年患っていたリュウマチも、症状がでなくなり、
もう一息という感じです。その方は5ヶ月の通院です。
元々、ステロイドでの治療はしてこなかった方。
知人ではないのですが、私の兄の同僚の娘さん、酷いアトピーを完治しました。
兄の、これも本当にたまたまなのですが、
仕事場でいっしょの中高年の兵庫県在住の男性、
この方は、潰瘍性大腸炎を松本医院の治療で完治されました。

ネット情報では、基本的に罵倒することが多いのではないでしょうか?

どうかご心配なく。

2016/04/05 (Tue) 16:30 | EDIT | REPLY |   

むた  

間接リウマチは自己免疫疾患です
免疫が異常に高くなり自分を守るはずの免疫が異常のない部分を攻撃してしまう病気です。
なのに免疫を高める治療?
その可笑しな民間療法やめた方がいいですよ
悪化、合併症がでたら
後悔するのはあなたです。
今年の8月9月には沢山新薬が出るそうです
新しい治療をしてみたは?
民間療法ではよくなりません
寛解しません
寿命が短くなるだけです。
ガン患者さんに多いですが民間療法に変えて寿命が短くなり死期が早まると言われています

2017/09/17 (Sun) 15:43 | EDIT | REPLY |   

Rili  

むたさん

コメントありがとうございます。
間接リウマチ。少し前の投稿にも書いていますが、私の知人の女性が、間接リウマチの診断名がついてから、直ぐに私が通院していた漢方科を受診し、1年4ヶ月はかかりましたが、リバウンドも経て、間接リウマチの痛みは消滅し、数値も基準値に治まり、経過の手記も書いてよくなった女性が直ぐ側にいます。その女性だけではなく、他にも実際に知っています。
経過は一人一人違います。そして、私はリュウマチは寛解しているんですよ(これは、そもそも間接リウマチの症状はなかったのですが、RF定量が80だったので、膠原病センターではリュウマチと診断名がつきました。しかしCRPは0.05m以下で炎症反応はなく、整形外科ではリュウマチとは診断されていません)。ヘルペスウィルスと免疫との戦いにいては、松本医院のサイトかhttp://blog.livedoor.jp/fumadaida/でお読みくださいませ。

2017/09/17 (Sun) 16:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。