| main |
2016.11.28 Mon

辛いピークは過ぎたかも?

このところ、同じく松本医院で受診されている患者さんにコメントをいただいています。
貴重な体験・どんな症状だったのか・・
みたいなお話は、手記を読むより気持ちの励みになります。

もちろん手記は手記で大切ですが、なかなか自分と同じ経験をされているひとはお目にかかれず、
孤独感がちょっとありました。
松本理論は相当理解を深めてきましたが、
それでも「私は違う?かも?治るのかなぁ・・」
そんな風に不安に思っている時に、「私にもこんなことがありました」
と、分かち合えるというか、理解出来るというか、
人間は一人一人違いますから、出てくる症状も色々だということも分かっています。
でも、それでも、同じような症状を持っていた人が、
今は治っている!
これはもう、励みにならない訳がありません。

俄然、治す気満々になります!

先週は吐き気が強くなりました。
処方をしてもらった胃薬も、お湯に溶いて蜂蜜をいれて飲んでいます。
そして、友人にもらった情報、

*電解質(ナトリウム・カリュウム・カルシウム?)が乱れると食べれなくなるらしいので
生理食塩水みたいなポカリスエットで整える*

ということで、ポカリスエットを常備して飲んでいます。
なんとなく吐き気をクリア出来ている感じです。

そして、この14ヶ月、症状がプラスされる、強くなる、ヒドくなる、、、
とにかく出る症状だけを言えば悪化の一途でした。
が、ここにきて、右足の痺れは軽減して来た感じです。
お尻もしびれてますし、左足は相変わらずだし、
腰も痛いし、、でも、な〜んだか峠は越えた??かも?
という気がしています。

このまま症状が軽くなり、消える日が来る気が、本気でしています。
治る気満々!


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: 経過 Comments (2)