自分の免疫が自分の病気を治す

ARCHIVE PAGE: 2016年11月

No image
READ MORE

スポンサーサイト

No image
READ MORE

辛いピークは過ぎたかも?

このところ、同じく松本医院で受診されている患者さんにコメントをいただいています。貴重な体験・どんな症状だったのか・・みたいなお話は、手記を読むより気持ちの励みになります。もちろん手記は手記で大切ですが、なかなか自分と同じ経験をされているひとはお目にかかれず、孤独感がちょっとありました。松本理論は相当理解を深めてきましたが、それでも「私は違う?かも?治るのかなぁ・・」そんな風に不安に思っている時に、...
No image
READ MORE

14ヶ月がたちました。

2週間ごとの受診。生活のリズムに組み込まれている感じです。自分の自覚症状も、2週間単位で捉えるようになりました。今頃?そんな事言ってるの?って感じですけど、そうなんです。自覚症状には変化があるので、色々な方法で記録はしています。このblogもそうですが、その他に人体図に表現したり、日程表みたいにして、目眩がどのくらいの期間あったか、とか。でも、ここにきてどの方法もピンとこない気がしています。私の場合、結...
READ MORE

鍼灸は大事

高槻まで行く目的は、もちろん病院の受診です。が、治療が長くかかっている間に、理論もけっこう理解し、自分の体の症状と闘う、我慢する日が続いていると、鍼灸の大事さが分かってきます。それも、受け身の感じでなく(施術そのものは受け身ですが)、能動的に受けられるようになります。自分でも毎晩温灸をするので、どこの場所が自分にとっていいのかが分かってきます。鍼灸師さんが、まさにその箇所に鍼を刺すのを感じ、「この...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。