自分の免疫が自分の病気を治す

ARCHIVE PAGE: 2016年10月

No image
READ MORE

正しく飲めば、薬。

年々、季節の変わり目が微妙で、健康な人でも体調を崩しそうな気候ですね。私は、まあ、相変わらずリバウンド真っ盛り〜で、ツライです。精神的には、時々すごく冷静なことがあり、自分なりに分析をしたり?です。松本医院で処方していただく、漢方薬2種類とアシクロビル。最初の半年くらいは、今まで何十年もそうだったように、病院でもらった薬(処方というより、もらったという意識が強かった)は、なんとなく理解して、なんと...
READ MORE

13ヶ月が経過しました。

なかなか更新ができていなくて、ごめんなさい。文章を書く事は、無理無く出来る事なので、どんどん書きたい気持ちはあれど、、お尻の痺れと痛み、ふとももの裏がジンジンしてきて、座ってられなくなる、、左足は、もうとんでもない感覚です。お尻も刺すような痛みが加わり、いいかげんにしてくれ〜と、心の叫び。。。先日の受診時、鍼灸は担当の先生が変わりましたが、新たに説明図を書いてお見せしました。若干、呆れられてる?フ...
READ MORE

受け身でいてはダメ

テレビドラマで「先生!助けてください」「先生におまかせします」などと患者さんが言っているシーンを見たりします。外科手術とかは、さすがにその台詞は大切かもしれません。でも、普段の?病気は受け身では治りが遅い、もしくは治らないかもしれません。松本医院での治療において、自分の体で起こっている事をきちんと理解しないと、まず治療を続けるのが難しいでしょう。理解して、治療に専念した方は治っています。私も通常な...