| main |
2016.03.31 Thu

整形外科受診

3月25日に予約をしていた整形外科に行ってきました。
地下鉄は1本で便利なのですが、最寄りの駅からが中途半端で
ちょっと遠い感じでした。
なんせ、腰と足が・・・

町のちゃんとした医院。という感じ。
内科、整形外科、リハビリテーション科です。
先生のプロフィールを見ると、専門は脳神経外科だったみたい。

しばらく待ってから診察室へ・・
中高年で感じはイイ印象の先生でした。
普通に問診。
(松本先生に慣れてきているので?普通の先生は際立って普通にみえます^^;)
受付で前もって渡していた、昨年からの経過図で説明をしました。
昨年撮ったMRIの画像もチェック・・
何もないですね、と。
レントゲンは撮ってイイですか?
と、おっしゃるので、お任せします、と答え、レントゲン室へ。
レントゲンもさして問題はない、と。

では、こちらのベッドで楽な方向で横を向いて寝てください・・
おもむろに、先生は施術の開始。
軽く押さえる感じでの施術なのですが、
痺れているカ所を刺激されているような感じもしました。
左右交互に数回、向きを変えました。
その合間に真上を見て寝ている状態の時に、
左右の足を片足ずつ上がるところまで上げる動きが入ります。
一旦起き上がって、「どうですか?」と聞かれたのですが
何も変化を感じなかったので、「あまり」・・
再度、横になって同じ施術を繰り返すカタチでした。

仙腸関節の動きをスムースにしていきますので、
と先生は言いながら模型で示してくださいました。
初めて施術した後は、痛みが出る人もいるという説明も受けました。

予約を受付でお願いしたところ、一番早くて5月7日!
え〜〜。しばらくは、日にちをつめて受けたいと思っていたので、

明くる日から、左右の骨盤が痺れ、痛みも夕方になると出てきます。
つらいですが、まだ1度の施術ですから、5月の2回目までガマン我慢〜

何回か通って効果が出てから治療法をお知らせしようかと思いましたが、
なんせ2度目が5月!

座骨神経痛だと決め込んで探した治療法は「AKA-博田法」です。
街の整骨院で「AKA療法」と、唱っているのはニセ?だから注意、
と、サイトには書かれています。
全国で施術の出来るドクターは50人くらいしかいないようです。
私は幸い、市内にお一人おられてラッキーでした。

3月27日に松本医院を受診。
先生にAKA-博田法のことを伝えねばナ、と思っていましたが、
タイミングなし^^;
施術の経過をみてメールでお知らせすることにしました。

本日の会計
¥33,250(アシクロビル¥28,000) 
薬局会計 ¥3,000

整形外科の会計
¥3,350(この医院では保険適用のようです-予約代が¥2,000ほど)



読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Category: 診察日 Comments (0)
2016.03.23 Wed

外からのアプローチも

3月13日に受診をしました。
この日も、ムチャクチャ混んではいませんでした。
鍼灸も予約無しでしたが、空いているということで、
あっちもこっちも・・と、私の症状に合わせて
沢山の灸をすえていただきました。

先生は、免疫のお話を沢山したい様子。
「まだまだ話してたいなあ」と、言っていただきました^^;
採血をしたので、さらに良くなっていることを期待します。

ただ、ただですね。
私のリュウマチの症状は、無いに等しく、ヘルペスの値も下がっています、
が、そもそもの松本医院受診の理由であった
腰痛&左足のかなりの痺れは、ますます酷くなる一方。
臀部の痺れのせいで、長く椅子に座っての仕事は
ガマンにガマンをしています。

先生が、「左足に何か注射したとか、ないんか?」と、聞かれ
私は「う〜ん、ないですねえ」と、首をひねる・・

病院からの帰路途中で、最初の頃に読ませていただいた手記に
「松本先生とカイロプラクティックの先生に感謝」
と、書かれていたことを思い浮かべました。

はて?
今は、漢方薬などで内からのアプローチをしています。
整形外科では、痛み止めの処方しかなかったので、
外からのアプローチは忘れていましたが、
改めて、自分の下半身の症状を、
おそらく「座骨神経痛」ではないかと思い、
検索をして調べてみました。
そして、やっぱりピッタリ!はまります。

昨年調べたときは、今ほど症状は悪くなく、
ただリバウンドだと思っていましたが、
やはり、座骨神経痛だ!絶対!と、確信に近い感じで思いました。
それに、右利きの人は、軸足である左に症状が出る!
と、書いてあるではないですか!
しつこくネット検索して、めぼしい?タイトルのものを読みました。
その途中で、あるワードに出会いました。

どうして、4軒も行った整形外科の先生はこういう診断をしなかったの?
MRIの画像が正常だと、ドクターは分からないの??
専門医の意味がないではないですか?

ある整形外科の予約をとりました。
ということで、このところ益々症状が悪化してきています。
腰の激痛が始まったのは、昨年の5月ですから、
もうすぐ1年も経過したことになります。
早く、早く、解放されたいものです。

外からのアプローチもプラスして回復を目指します!

ps:リュウマチの症状は改善、頭痛なども改善しています^^v

本日の会計
¥38,350(アシクロビル¥28,000) 
薬局会計 ¥3,000
鍼灸 ¥4,320


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

Category: 診察日 Comments (1)
2016.03.06 Sun

RF定量下がっていた。

2月28日に高槻へ、電車で行きました。
初診が2015年9月11日でしたから、すでに半年が過ぎたことになります。
変わらず、リバウンドで参っています。
それでも、仕事にも行けてますし、家事もこなしています。

今回の受診も鍼灸の予約はしていませんでしたが、
先生の受診後に施術を受ける事が出来ました。

先生の受診では、血液検査の結果がでていたので、
それを見て・・
IgG EIA値が82.4。前回は85.2、その前が95.0。
先生は、波線を書いて「上下しながらさがっていくから、効いてるよ」。
「あなたは深いからね」。

先生は、とりたてておっしゃらなかったのですが、
帰りに休憩で入ったカフェで、あらためて結果表をみて
私は、ちょっとうれしくなりました。
それは、リュウマチなど膠原病の人なら
ご自分の数値を把握されていると思います。
私は、2014年の9月から2015年の8月まで通院していた
リュウマチ・膠原病クリニックでの血液検査の結果では、
RF定量、ず〜っと81でした。
松本医院の初診時も81でした。
1ヶ月後には、78になって「へ〜」とまあ、かすかに驚きではありました。
その後、この項目の検査はなく、今年2月採血の結果では、
なんと「60」でした。
RF定量って、下がるのね!
正常値の15以下というのも、そんな先ではないような!

とにかく、毎晩、毎晩温灸をセッセとして、煎じ薬をのみ、
リバウンドを乗り切るのみ、な感じです。

本日の会計
¥33,250(アシクロビル¥28,000) 相当痛い金額ですね・・保険効いて〜
薬局会計 ¥3,000
鍼灸 ¥4,320


読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Category: 診察日 Comments (3)