自分の免疫が自分の病気を治す

ARCHIVE PAGE: 2015年12月

READ MORE

ツライ体調経験真最中

2015年も、あっという間に終わる感じがします。私の場合、5月25日に腰の激痛が始まって7ヶ月。病院、整骨院、鍼灸院巡りをするはめになり、痛みや痺れが常にあり、我慢の毎日が続いています。松本医院での治療を始めて、初診の時には既にあった左足の症状。その症状がだんだん強く・酷くなるのが、言われているリバウンドなのか?などと不安になったりもします。今現在、感じている症状は、今まで経験をした事がないものなので、本...
No image
READ MORE

14週間が過ぎました。

3ヶ月前、松本医院初心者だった?私も、診察に行くと、毎回初診の方達をおみうけする。今日は二組ほど、目に入りました。他にももっといらっしゃいます。出で立ちがローカルでないのは、すぐに分かりました。戸惑いの中には、期待感と、ちょっと安心感(ここで治るかもしれないという思いがあるから)、そんなものを醸し出しておられました。私の診察の時に、北海道からの人、という単語が出て来たので、本当に遠くから決心して来...
No image
READ MORE

神経節に潜んでる?

単純ヘルペスの数値が2ヶ月で半減。神経節に潜んだヘルペスウイルスと、私の免疫が戦っている結果です。もっと下がって早く正常値に落としたい!という気持ちはあれど、そのことでの、身体の変化には意識は行かず、ただひたすら、日々自覚する下半身の痺れに耐えています。仕事中も、仕事に集中し過ぎて忘れる・・ということは全くなく、ジンジンジン。毎日、黙々と漢方を煎じ飲み、抗ヘルペス薬を飲み、冷える足と腰に温灸をすえ...
No image
READ MORE

症状の変化

先日の診察時に今の症状を先生に聞かれて、特に左側の痺れが酷い事を言ってみました。先生は、そんだけヘルペスが左に多いちゅうことやな。人体の左右の話もしてくれました。で、その夜。なんだか症状が変わって来た(悪い意味)。痺れが増してきてしまった。まるで虫が、骨盤やら、座骨辺りや、足先やらを動き回っているような感じ。腰の辺りにも、ヘルペス虫?がぁ・・少し、右側にも症状がぁ・・細胞レベルで、明らかに変化が起...
No image
READ MORE

治療から3ヶ月が過ぎました。

3ヶ月というと、ちょっと一区切りという感じがします。治療を始めた時は、みなさんの手記に書かれている「リバウンド」に対して、ちょっと得体の知れないものに遭遇するらしい?怖さ、みたいなものがありました。それが、なるべく短期間で終ってほしい・・3ヶ月くらいで、意外とよくなったりして?などと、想像していました。受け入れたカタチでの煎じ薬も、とても重要だという認識が高くなりました。毎日のお灸も、なんとなく毎日...