| main |
2015.09.29 Tue

初診日から18日

9月11日の夜から飲み始めた漢方薬と抗ヘルペス薬。
18日が経過しました。
最初に加わった症状は●下痢です。午後になるとほぼ水分・・多少の腹痛。
1週間後検診の日には、先生には言い忘れましたが
薬剤師さんにきいてみたところ、
食前に飲んでいる漢方薬の中に下痢をおこす成分のモノが2つほどある、
ひどくなるようでしたら、先生に相談して下さいというアドバイスをもらいました。
下痢に慣れてきていたこともあって、電話診療の時にも先生に伝え忘れ・・
2週間が過ぎた頃には●眼球の疲れ感が常にあります。
それから●四六時中、眠〜いです。

身体の自覚症状は当初からあった、腰の痛み、お尻のしびれ、左足の筋肉の痺れ、
両足の強ばり。手の強ばり。それぞれ自覚は強くなっています。
細胞レベルで免疫がバンバン戦っているのかなあ・・と思ってもみる。
さほど気にしていなかった首や肩も堅くて、
昨夜は首が神経痛?!と思ってしまう痛みも部分的にありました。

自覚症状の経過はキチンと把握しておくことは大事だと思っています。

仕事は、普通に行っています。とても近いので通勤の辛さはゼロ。
ただ仕事中は痛みは感じています。すごく集中している時は忘れたりもします。
痛みなどをなんとか慣れに変えて?乗り切っています^^v

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 経過 Comments (0)
2015.09.29 Tue

初めての電話診療

9月27日
日曜日に電話ちょうだい〜
と、先生に言われていたので、かけなければいけない。
と、ちょっと躊躇しているのは、電話をかけた時はもちろん先生は診察中。
そこにいる患者さんのことを待たせてしまうのも、ちょっと気を使ってしまいます。
それから、先生にも用件をまとめてから端的に話さなければ成立しない・・
という思いが私にはありました。
先生「はい。Riliさ〜ん」
私「老人のような感じになってます」と、思わずこんなせりふが出た私。
先生「それではようわからんなあ」
私「腰や足の痛み、筋肉の痺れとかひどくなってます」
先生「アシクロビル4.3.4.3に増やそうか。え〜っと、10日分送ります〜」
保険の効かない抗ヘルペス薬が又増えた・・

先生の電話の後、数分してから事務の方から電話がかかってきました。
着払いであることや、時間の希望を聞かれました。
そんなわけで、電話でのやりとりの感じをつかめました。

薬は明くる日の午前中に到着しました。¥15,455あ〜きびしい〜
西洋医学の薬なのに・・保険きいたら助かるのになあ・・

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

Category: 電話診療 Comments (0)