| main |
2015.09.22 Tue

初めて自宅でお灸

松本先生の治療で、東洋医学はとても重要となっていると、私は思っています。
漢方煎剤はもちろん鍼灸も重要です。
(私は処方されていませんが、漢方浴剤もあります)
お灸は自宅で毎日することもとても重要です。

松本医院内にある鍼灸院でお灸のレクチャーをうけましたが、最初は苦戦しました。
まずモグサを2枚のコルクのコースターにはさみ、コロコロ動かしてモグサをほそ〜く作ります。
それが、最初はなかなかコツがつかめませんでしたが、
2晩目はけっこううまくいきました。
手や足の表側は、自分でできますが、腰やお尻、足の裏側などは家族の助けがいります。
私の場合は、夫にしてもらいました。
男性の太い指で、細い細いモグサを4mmくらいをつまんで灸をするポイントに立てるのが大変のようでした。
でも、これも2晩目には「だんだん慣れてきたよ」と、言っていました。

モグサに線香で火をつけると、ほぼ一瞬で「熱!」と感じますが、ほんの一瞬なので誰でも我慢出来ると思います。
とにかく毎晩続けます。

モグサ/紫雲膏/線香/コルクのコースター2枚/
お灸の基本セット


にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 鍼灸 Comments (0)