| main |
2015.09.16 Wed

初診

2015年9月11日
市内から車で約1時間半くらいで高槻市駅前に到着。
どなかたの手記に書かれていた階段を上って2階にある松本医院へ。
待っている患者さんも多く、人がたくさんいる感じを受けました。
受付では「これを読んでください」というものを何枚か渡されました。
病院の待合室で待つ事が嫌いな夫を気にしながらも、
何でも知りたい私は渡された書類をきっちり読みました。
今までこちらの医院で病気が治った方の手記も、棚にたくさん並べられていました。
普段どこの病院に行っても、私は置かれている雑誌は読まない、
読めないといってもいいかもしれません。
自分の体の不調は雑誌等では紛れません。
でも、ここでは手記を読む気になりました。
気持ち的にプラスに働く気がしたからです。

先生の声で、アナウンスされ診察室へ。
中は、とても人とモノがいっぱい、という感じでしたが
これも、なんとなく想定内ではありました。
みなさん、がんばっている!感もありました。

先生の印象も、先生の書かれたホームページのほんの入り口ですが、
何度も読んでから受診をしたので、ほぼ違和感無く受診はしました。
先生のデスクがとても小ちゃいのが、忙しい先生にはこのコンパクトさがいいのかな?
とも受診とは関係のない感想もあったりして・・

診察中にも電話での診察が入るので、先生は絶え間なく診察をされています。
私との話は、「自分の免疫で治す!」その目標を再確認をした、という感じです。
それは、沢山の患者さんの手記を読んでいたので、
自分のすべき事は既に分かっていたからです。
先生とは、お約束の握手^^

たくさんの項目をしらべるための採血をしました。

初診/採血/抗ヘルペス薬のアシクロビル(保険が効かない!)、
煎じて飲む漢方薬、大防風湯/治打撲一方湯(保険が効かない分)。¥23,640
薬局では保険の効く分の漢方薬の処方。¥1,930

保険が効かなくて高額になるのは、経済的に厳しい私には不安材料ではあります。
でも、治すためにはここは踏ん張りどころ。

鍼灸の予約を1週間後にとりました。血液検査の結果も聞ける予定です。


にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: 診察日 Comments (6)