| main |
2016.05.29 Sun

カイロプラティック

更新が滞りました。
あまり書けない一番の理由は、
お尻や太もも裏の痛みと痺れが耐えられなくなり、
長くパソコンの前にすわれないから、です。

8ヶ月経過した今、おそらくリバウンドがヒドいのだと思います。
4月、5月と他に原因を探す傾向になりましたが、
まず、やはり、ヘルペスだと、あらためて思っています。

5月6日から近所のカイロプラティックに通っています。
一応WHO公認カイロプラティックです。

最初に写真などを撮って、私のカルテが作成されました。
それをみると、素人の私でも十分すぎるほど分かる、
私の重心が相当な左への傾きが分かりました。
長年かけて、背骨のS字カーブのよじれ、仙骨の極端な角度などがすすみ、
昨年の腰の激痛になったと思われます、という説明と、
私がずっと謎だった「左の症状」は、長年左半身に負荷をかけていたのが、
原因かもしれない、ということを説明してもらっただけで、
相当疑問が晴れました。

ということで、ヘルニアで痺れのあった方も、治っています、
という言葉にうれしくなって、意気揚々と通い始めました。
最初は、間を空けずに施術した方が良いという指示通り、
週に2度通っています。
でも、昨日で7度の施術経過では改善はみられません。
むしろ、右側にも痛みや痺れが広がりました。
おそらく、骨の調整はうまくいっているのかもしれません。
体重の乗せ方も、左右のバランスが少し上手にとれている気もします。
自分でも常に意識をしています。

私の自覚症状は、やはりヘルペスによるものだとしても、
骨の調整は無駄ではないと思い、まだしばらく続けようと思っています。
こちらも保険はきかないため、1回¥5,400、週に2度行くと¥10,800。
無駄にならないとは思いますが、出費がかさみます^^;

今のところ、日々耐えています。
受診のレポートはまた、後日投稿します。



読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: その他のケア Comments (3)
2016.04.22 Fri

施術効果は?

ひとまず、AKA-博田法の施術効果のほどを書きます。
ドクターに受けた施術は、まだ3度(うち1度は違う病院)です。
私の場合は、施術した後
(先生の施術の後に理学療法士さんの施術も受けます)は、
帰りは足も腰もガクガクで、移動時間は40分ほどですが、
これが、なかなか辛い。
最初は、ずれたり曲がったりしている、関節や筋を触るわけだから、
多少の「悪くなった?」と、思うことはあるのでは?
と、思っていました。

1週間後の受診時に、1週間の経過をメモっていたのでそれをお見せしました。
たいてい、「ジンジンと強く感じる」「痺れる範囲が増えた」と、
日々書いていたので、先生が「悪くなってるん?」
と、お聞きになりました。
先生はやや怪訝なお顔・・
骨盤とか痛くなってきたカ所などを示して、なぜでしょう?
と、今度は私が質問をしました。
すると先生は「わかりません」と。
AKAを受けた患者さんは、大抵の人が楽になったと言われます。
悪くなったという言う人は、居ないに等しい・・と。

そして、私の初診時のメモに
漢方科でリュウマチの治療をしていることを意識してか、
「西洋医学で、痛み止めとかを使いながら、
リリカとか使いながら治療していきましょう」
わざわざここで「西洋医学」と言われたのには、
私は唖然としてしまいました。
どうして医者というのは、今の医学を絶対!と信じて疑わないのでしょう。
リリカ、名前だけは可愛らしい?痛み止めなど、治療薬ではないし、、

私の下半身の症状は、ヘルペスによるものだとは分かっていましたが、
もし、仙腸関節のズレもあるなら、それを治せば少し楽になるのでは!
という期待がちょっと・・
まだ3度の施術で結論を言うのは早いかもですね。

1軒目に行った整形外科は、AKAの予約がなかなかとれないので、
2軒目の整形外科に変えましたが、
とりあえず、一軒目に戻ろうと思います。
そちらのドクターは、丁寧にAKAを施したあとは、
痛み止めの薬の処方はありませんでした。
そして、お灸はいいです、とも言ってくれていたことだし、
仙腸関節のズレは治す、というきわめて基本的なスタンスで
通院することにします。

今週は、松本医院の受診があります。
血液検査の結果もでているので、気になるところです。



読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
Category: その他のケア Comments (2)