自分の免疫が自分の病気を治す

CATEGORY PAGE: 独り言

READ MORE

医療大麻と春うこん

松本医院での治療以外のお話を少しします。あくまでも個人の意見と捉えてください。私の情報の薄さはURLをリンクしますので、リンク先を読んでみてください。2017年の4月、初めてのCMV抗体値検査をしてもらいました。結果、高い数値で唖然としたのでした。相当な不安感に襲われました。パニックにはならないものの、なってもおかしくないくらい追い詰められました。と同時に、冷静に出来る何かがある、他に何か原因もあるのでは?...
No image
READ MORE

レテルモビル

前回の投稿で、絶望感を覚えてしまった方もおられたのでは?と、感じていました。それは、私も同じ思いをしたからです。ガンシクロビルの単語を知って、「それを飲めば治るのね」と、最初は思いました。Naokiさんに、バリキサの添付書のURLを教えてもらって読んで、決して確率は大変高いとはいえないけれども、副作用の怖さを知りました。免疫不全が起きたら、元もこうもありません。サイトメガロウイルスが免疫不全の間に増殖しま...
READ MORE

ガンシクロビルの一番コワい副作用

エイズ患者、臓器移植患者、悪性腫瘍で抗ガン剤投与中の患者さん。この先が長くない方々のサイトメガロウイルス感染症の治療に使うのが、ガンシクロビルです。という事実を知るのに、さほど時間はかかりませんでした。本気で、ガンシクロビルの点滴をしてほしい、と考えていたので、ご存知Naokiさんにも情報をいただきました。けれど、実際に行動をするのは自分自身ですから、自分で何とかしなければ!という思いが相当強くなった...
No image
READ MORE

待っていてださいね。

私の免疫学の知識(ほんの初級)は、松本先生のコラムを自分なりに選んで何度も読んだこと、そしてクローン病を松本理論で治しただけでなく、ひょっとしたら勉強は、松本先生の先をいっているかもしれないNaokiさんのblogを読んで理解をすすめました。未だに専門単語は怪しい^^;松本先生は、言い切ってはいませんが、私の悪化ととれる症状は、単純ヘルペスHSVや水痘・帯状疱疹ヘルペスウイルスVZVではなくそれもあるかもしれま...
No image
READ MORE

知らなさ過ぎるヘルペスウィルスのこと

あらためて、ヘルペスウィルスのことを、松本先生のコラムの引用で書いてみます。人類の体内における悪魔のウィルスがヘルペスウィルス。発見の順番に番号がついています。今のところ8種類です。1. 単純ヘルペスウイルス1型2. 単純ヘルペスウイルス2型/性器ヘルペスなど3. 水痘・帯状疱疹ウイルス4. エプシュタイン・バール・ウイルス(EBウィルス)5. サイトメガロウイルス/肺炎、網膜炎6. ヒトヘルペスウイルス6/突発性発...