| main |
2015.09.29 Tue

初めての電話診療

9月27日
日曜日に電話ちょうだい〜
と、先生に言われていたので、かけなければいけない。
と、ちょっと躊躇しているのは、電話をかけた時はもちろん先生は診察中。
そこにいる患者さんのことを待たせてしまうのも、ちょっと気を使ってしまいます。
それから、先生にも用件をまとめてから端的に話さなければ成立しない・・
という思いが私にはありました。
先生「はい。Riliさ〜ん」
私「老人のような感じになってます」と、思わずこんなせりふが出た私。
先生「それではようわからんなあ」
私「腰や足の痛み、筋肉の痺れとかひどくなってます」
先生「アシクロビル4.3.4.3に増やそうか。え〜っと、10日分送ります〜」
保険の効かない抗ヘルペス薬が又増えた・・

先生の電話の後、数分してから事務の方から電話がかかってきました。
着払いであることや、時間の希望を聞かれました。
そんなわけで、電話でのやりとりの感じをつかめました。

薬は明くる日の午前中に到着しました。¥15,455あ〜きびしい〜
西洋医学の薬なのに・・保険きいたら助かるのになあ・・

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: 電話診療 Comments (0)